韓国ドラマ「快刀ホンキルドン」 19話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「快刀ホンキルドン」 19話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:カンジファン(ホンキルドン役)、パクサンオク(シムスグン役)、チャヒョンジョン(チョンマルニョ役)、ムンセユン(ヨンシ役)、メンセチャン(コミ役)、ソンユリ(ホイノク役)、チョンギュス(ホ老人役)、チャングンソク(イチャンフィ役)チェラン(ノサングン役)、インソン(チス役)、キムリナ(ソウンヘ役)、キムジェスン(ホンインヒョン役)。キルヨンウ(ホンパンソ役)

側にいるだけでいい…とイノクにキスするホンキルドン。恥ずかしい…と駆け出て行くイノク。
一方、アイツがユイノクなら俺の側に連れて来れる…だが、それでアイツは幸せなのか…と悩むチャンフィ。

チャンフィの味方になった貴族達の前で、ホンキルドンを警戒しているのは分かるが、力が必要だ。俺はホンキルドンを使えるまで使う…と言い放つチャンフィ。
一方、チャンフィ王子の為の反乱軍になる…。力を付けないといけない…と配下に言うキルドンであった。

キルドンが好き…と言うイノクに俺にとってお前は大切な人だ…と言うチャンフィ。分かっている…と言うイノクに、お前が思っているより大切なんだ。守ってやりたい程大切な人だ。お前は…と言うチャンフィに、有難う…と言うイノクだが…。

王子が天下を取れば、キルドンが貴族になれるか。そうしてくれるなら私がアイツを得れる。そういてくれるなら、父(チャサン大臣)の力を与えられる…とノゲチュに言うウンヘ。

役人達がファルビン団の本拠地らしい山を襲撃するという情報が…。
我々の手で王を作ろう…その山にいる首領と話をつけ、一団と一緒にキルドン達が待ち伏せし、一掃するのであった。

一方、イノクを待ち伏せするイパン大臣配下役人。
お前がユイノクか…と聞くイパン大臣に、ホイノクです…と答えるイノク。
何も知らなくても…王の為に生きていてはいけない存在だ…と言い放つイパン大臣。
そこへ、逃げ出した祖父が助けに…。危機一髪逃げるイノクと祖父だが…。息絶える祖父…。絶叫するイノクであった。

イノクが役人に狙われたと聞き、イノクを探し出すチャンフィ。
お爺さんが…とチャンフィの胸に倒れ込むイノク。

ゲッチュアジトで。
着物を着替えさせ、腕にある火傷の痕を確認しました。ユイノクに間違いありません…とチャンフィに報告するノゲチュ。あの時に全ての事実を教えていたなら、こんなことにはならなかったのに…と悔やむチャンフィ。
お前のせいじゃない。あの人はお前の本当の祖父ではない。このサイン剣を守っていたのが、ユグンチャン大臣だった。その方がイノク…お前の父だ。イノク、お前は、ホイノクじゃなく、ユイノクだ…とイノクに教えるチャンフィ。この剣が出るのを防ぐ為に、お前の家を襲い、お前の父母も犠牲になった。生き残ったお前をお前の祖父が孫娘として育てたんだ…と言うチャンフィに、殺したのは誰。キルドンの父なの…と聞くイノク。じゃ、私を捕まえたのは、ファルビン団だということじゃなくて、ユイノクだからなのと聞くイノクに、全てを秘密裏に封じ込めようとしたのだが、お前が生き残っているのを知り、お前を殺そうとしたみたいだ…と答えるチャンフィ。
じゃ、お前の父母を殺し、祖父を殺し、お前を殺そうとした者がイパン大臣、ホンキルドンの父だ…と言うチャンフィ。嘘だ…、夢に違いない…と気絶しそうになるイノク。

ゲッチュのアジトへ来たキルドン。
イノクの祖父が亡くなった。殺したのはお前の父だ…。イノクの本当の父母を殺したのもお前の父、イパン大臣だ…とキルドンに言い放つチャンフィ。
祖父が未に付けていたかんざしをノゲチュから受け取り、私の祖父が死んだ。アイツが皆殺した…と泣き叫ぶイノク。近くにあったチャンフィの剣を抜き、剣を持ってゲッチュを出て行くイノクであった。
イパン大臣の家の前で、剣を抜き、屋敷に侵入するイノク。
イパン大臣の部屋に入り、イパン大臣に剣を向け、お前を殺す…死ね…と剣を振り下ろすイノク。
そこへ、キルドンが…。
どけ…とイパンを追うイノクだが、お前の手で父を殺させる訳にはいかない…と父を守るキルドン。
どけ…と振り降ろしたイノクの剣が父をかばったキルドンに…。次話へ。

スポンサーリンク