韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 63話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「イサン‐正祖大王」 63話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イソジン/子役パクチビン(イサン‐正祖大王)22代朝鮮王正祖
ハンジミン/子役イハンナ(ソンソンヨン役)正祖王側室
イスンジェ(ヨンジョ王)英祖王、サドセジャの父、イサンの祖父
チョヨヌ/子役イインソン(チョンフギョム役)
イジョンス/子役クォンオミン(パクテス役)正祖の護衛武士
チョンフギョム、ホングギョン

正祖王(イサン)の母を訪問するが、会ってももらえず、認めてももらえないが、諦めずに努力するソンサングン(ソンヨン)であった。

シジョン商人が不法商人であるナンジョン商人を取り締まる権利を剥奪する正祖王(イサン)。
シジョン商人達のストライキで物価が上がるのを防ぐために、倉庫に確保してあった物をナンジョン商人に売る正祖王(イサン)であった。

清国からの運搬船が到着すれば、1カ月は耐えられるはずだ。受け入れたシジョン商人には、国の仕事と租税の免除を与える・・・と伝えろとホンクギョンに命じる正祖王(イサン)。

一方、正祖王(イサン)の母の誕生日の席からも正祖王(イサン)の母に出て行け・・・と言われるソンサングン(ソンヨン)。心配して訪ねて来たテスに友達のように対して欲しい・・・と言うソンサングン(ソンヨン)だが・・・。

寝室で、絵を描くソンサングン(ソンヨン)。
そこへ、正祖王(イサン)が・・・。
俺の欲でお前を苦しめているみたいだな。絵も描けずに・・・。申し訳ない・・・と言う正祖王(イサン)に、申し訳ありませんと言わないでください。私は何でもありません。王様は私に一番貴重な心をくださいました。それだけで難しいことも疲れることもないことをどうして分からないのですか・・・と言うソンサングン(ソンヨン)であった。

シジョン商人達に会って欲しいと正祖王(イサン)に頼むシジョン商人の代表。
一方、ウォンビンの養子にしたワンプン君を世継ぎにする為、ワンプン君が世継ぎになることに反対するだろうチャンテウ大臣を捕まえ、家を捜索するホンクギョン。
ミンジュシクの書簡が何で貴方の家にあるのですか・・・とチャンテウ大臣を連行させるホンクギョンであった。(元王妃の指示でミンジュシクがわざと自分の書簡をチャンテウ大臣の家に忍ばせたのだ)

会議で。
ワンプン君を世継ぎに・・・と押すイパン大臣。次話へ。

スポンサーリンク