韓国ドラマ「オンエア」9話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「オンエア(ON AIR)」9話あらすじ(ネタばれ)です。

どっかで酒でも…と言うチャン代表に、私はいいわ…と去るソ作家だったが…。
結局、SPAに行くことになった4人。
マッサージを受けながら、何で女優になったの…と聞くソ作家に、寂しくて…と答え、貴方は何で作家になったの…と聞くオスンアだが…。
親しくない人には話さない。聞きたければ親しくなれば…と言い放つソ作家であった。

ユンPDからソ作家に電話が…。
チェヨンウ(俳優)が(ドラマ)清沈と契約した…と。
男の主人公がいない…ドラマの開始を延長できないか…と局長に言うイギョンミン監督だが…。

カラオケで、チェヨンウに会うオスンア。
理由が何…。大賞式での復讐しているのか…。私が相手にしなかったから…と言うオスンアに、今度は男性俳優に寄り掛かるな…と言い放つチェヨンウ。
清沈の女優がハジウォンでしょ。貴方こそ、ハジウォンに寄り掛からないでね。オスンアとハジウォンの闘いになるでしょうけど…と捨て台詞を吐いて出て行くオスンアであった。

A級の俳優でスケジュールがひとりもいない。新人はどうか…と言うユンPD。
(新人でも)オスンアがいるから十分なんじゃないか…と言うイギョンミン監督に、十分じゃない。視聴者の大部分はおばさんよ。その大部分のおばさんはアンチオスンアだし、ドラマは男性主人公がカッコ良くないといけないというのは小学生でも知っている常識よ…と言うソ作家。何で作家が俳優に頼るのか…と言うイギョンミン監督に、頼っているんじゃなくて…と言うソ作家だが…。

喫茶店でチャン代表に会うソ作家とイギョンミン監督。
チャン代表の力を借りたいと言うイギョンミン監督。
監督は新人で行こう…と言っているが、私は反対なの…どう思う…と聞くソ作家に、スンアは分からないけど、俺の考えでは監督が合っていると思う…と答えるチャン代表。
(視聴者が)A級俳優を探す理由を私より知っているでしょ。1話、2話の視聴率は、A級俳優に期待が掛かるのが分からないの、キジュン氏、親しい俳優が多いじゃない。助けて…。イソジンは…今やっているのが終わればスケジュール空いているでしょ…と言うソ作家に、今会って来た所なんだが、個人的理由で休むだと…。スンア氏の相手なのにいいヤツがいいのに皆…とため息をつくチャン代表であった。

靴屋でオスンアに会うソ作家。
新人で行こう…と言うイギョンミン監督とチャン代表と戦う為、新人…絶対反対…でオスンアと同盟を結ぶソ作家だったが…。
チャン代表の連絡で、ソ作家の母の店で酒に酔いつぶれたイギョンミン監督を快方しに行くソ作家であった。

一方、公園で7歳の子供に、突然、初めて姉に会ったとして、気分はどう。嬉しいか。嬉しくないか…と聞くオスンアだが…。次話へ。

スポンサーリンク