韓国ドラマ「飛天舞(ピチョンム)」 4話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「飛天舞(ピチョンム)」 4話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チュジンモ(ユジンハ役)、パクジユン(タルガ ソルリ役)、キムガンウ(サジュン役:ソルリ兄)、イジュンヒョク(ハチャンリョン役)、ウソ(ナムグン チュングァン役)、パクジヌ(ナムグン ソン役)、パクシネ(アリス役)、チャンソンウォン(アシン役)

ナムグン チュングァンとタルガ ソルリが結婚するという噂を聞き落ち込むユジンハ。
ソルリが満月の夜の度に待ち続けた約束の場所だった所で待つユジンハだが、その時、ソルリは、ナムグン チュングァンの元へ・・・、婚姻をしない・・・と告げる為に・・・。そんなソルリに俺は放棄しない・・・。俺はお前の為に貴重な友を失くした・・・と言い放つナムグン チュングァン。
私はジンハに会いに行かないといけない・・・と出て行こうとするソルリだが、自分の父が話している内容が聞こえてしまい、ユジンハが自分の父の手で死んだ者の息子だということを知ってしまうタルガ ソルリであった。

タルガ ソルリの兄がユジンハの前に・・・。
勝負しろ。お前が勝てば妹を預ける・・・とユジンハと戦うタルガ ソルリの兄。
勝つユジンハ。そこへ、ジンハ・・・とソルリが駆けてくる・・・。抱き合う二人。
南に逃げろ・・・すぐに刺客達が来る・・・とジンハ、ソルリに行って去るタルガ ソルリの兄であった。

洞窟で。
信じられない。貴方が私の横にいるということ・・・。痩せたわね・・・とジンハの顔に触れるソルリ。
父母は俺をまもる為に・・・と言うジンハに、ごめんなさい。私はタルガを捨てる。ただのソルリよ・・・と言うソルリ。お前が望むなら、名前を捨てる。お前が横にいてくれれば死んでもお前を愛す・・・と言うジンハに、愛していると言うソルリだった。キスする二人。

タルガ ソルリの父とナムグン チュングァンが率いる刺客達が洞窟まで・・・。
川で、俺を待っていてくれてありがとう・・・。愛していると言うジンハに、私も・・・と言うソルリであった。
足を痛めたソルリの為に薬草を探しに行くジンハ。
そこへ、タルガソルリの父が・・・。刺客に囲まれるジンハ。逃げて・・・と言うソルリに、ひとりでは逃げない。死ぬとしてもソルリの側で死ぬ・・・と言って剣を捨てるジンハであった。

投獄され、飛天神記を奪われるジンハ。
一方、ジンハを助けて欲しい。友情が少しでも残っていれば・・・。助けてくれるなら、貴方の妻になる・・・とナムグン チュングァンに言うソルリであった。

牢獄のジンハに会うナムグン チュングァン。
久しぶりだな。ここを離れろ。馬と金を準備してやる。二度とソルリの前に現れるな。お前と俺は悪縁だ。友としてあってはいけなかった・・・と言うチュングァンに、俺達は友達じゃないか・・・と言うジンハだが・・・。友達だった・・・と去って行くナムグン チュングァンであった。
一方、全てを知ったナムグン チュングァンの父は殺せ・・・と。

ジンハを助ける・・・と約束し、ソルリにキスをしようとするナムグン チュングァンだが・・・。次話へ。

スポンサーリンク