韓国ドラマ「オンエア」16話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「オンエア」16話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:キムハヌル(オスンア役:女優)、パクヨンハ(イギョンミンPD役)、イボムス(チャンキジュンMJ役)、ソンユナ(ソヨンウン役:脚本家)、イヒョンチョル(チンサンウSWエンターテーメント代表役)、チェサンフン(カンホサンSBC放送局長役)、ホンジミン(イヘギョン製作会社ドリームハウス代表役)、
イボムス(チャンキジュン代表役)、リッキーキム(エイドゥンリー役)

視聴率は・・・と起きるソヨンウン作家。
全国20.7、首都圏21.9・・・の視聴率が・・・。
踊って喜ぶソヨンウン作家であった。

・・・チケットザムーンの撮影・・・
アイスクリームを食べて歩いている子供に、それ、何の味・・・。新しく出たの。どこで売っているの・・・と聞くウニョン(オスンア)。変な女だ・・・と逃げていく親子。
英語もピアノもやらない。お金を節約しないと。おかずを買わないと・・・と先生に言うウニョン(オスンア)。
カット・・・とイギョンミン監督。

撮影現場を訪ね、撮影を見るソヨンウン作家。
・・・撮影・・・
お姉さんに会ったの。いまだに綺麗なの・・・とエイドゥンに言うウニョン(オスンア)。

一方、チョコレートを持って、キムジョンウォンをスカウトしに行くチャンキジュン代表。
イソジンと一緒に来てくれれば、カップルとして・・・と。

(ドラマ)沈清より長く作れ・・・と台本延長の依頼がSBCから来て、奮闘するソヨンウン作家。

一方、ソ作家が質問して答えられなかった女性は、ヤンソウン先輩なの・・・と聞くオスンアに、違う。ソウンは、サンウ兄貴が好きだった・・・と答えるチャンキジュン代表だった。
オスンアの家で、一緒に、チケットザムーンの放送を見る二人。

ソ作家の事務所で。
チェリーの出番が少ない・・・7話、8話の修正をしろ・・・と言うチンサンウ代表に、チェリーでもオスンアでも演技が出来なければ減らす。留学させることもできるし、交通事故で病院のベッドに寝かせる事も出来る・・・と言い放つソヨンウン作家。チェリー、はずしてくれ。6話で留学いいじゃないか。チェリーをはずせ・・・と言い放ち、去るチンサンウ代表であった。

そこへ、イギョンミン監督が・・・。
台本検査、もう止めたい。私を信じて任せて欲しい・・・と言うソヨンウン作家に、俺は台本の検査をしているんじゃない。ソ作家の台本を大韓民国で一番最初に読みたいから・・・。知らなかっただろ・・・と言うイギョンミン監督だが・・・。だけど、タジョンが一番最初に読んでいるんだけど・・・と言うソ作家に、アシスタントが必ず必要か・・・と冗談を言い、去るイギョンミン監督であった。次話へ。

スポンサーリンク