韓国ドラマ「一枝梅(イルジメ)」6話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一枝梅(イルジメ)」6話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イジュンギ/ヨジング[子役](イルジメ役/イギョム[幼少名])、パクシフ/イダウィ(シフ役)、ハンフョジュ/キムウチョン[子役](ウンチェ役)、イヨンア/チョンダビン[子役](ポンスン役)、

科挙試験が迫っているのに、刺客に腕を切られ、弓をうまく弾けないシフだが、刺客の頭目からのアドバイスで、傷を負った腕で弓を持ち、利き手と逆の手で弓を弾き訓練するシフであった。

ソンから姉の消息を聞いて、馬で姉の元へ向かったイギョム(ヨン)。
しかし、役人に乱暴されそうになり、逃げ、船着場に向かうギョムの姉だが、犬と役人に見つかり、会うことができなかったイギョム(ヨン)であった。

科挙試験に参加しようとするイギョム(ヨン)だが、そこへ、姉を探した・・・とソンが。
姉を探しに行くイギョム(ヨン)。
一方、科挙試験に参加するシフ。馬に乗って矢を放つシフだが、腹違いの兄の仕業で馬に細工され、矢を放つ瞬間に馬が暴れ、的に命中できず・・・。

義母の命で、腹違いの兄を迎えに行ったシフの配慮で、一旦は、役人の目を逃れたが、結局、役人に捕まってしまうイギョム(ヨン)の姉であった。次話へ。

スポンサーリンク