韓国ドラマ「エデンの東」1話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「エデンの東」1話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンスンホン(イドンチョル役:カジノ経営者の右腕でマフィア)、ヨンジョンフン(イドンウク役:シンテファンの息子)、イダヘ(ヘリン役:大韓日報のミン会長の娘)、ハンチヘ(チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)

カーチェイスを繰り広げながら、シンテファンを追い詰めるドンチョル。
ドンチョル、お前だったのか・・・と言うシンテファンに、そうだ。俺だ。イドンチョルだ。久しぶりだな…。俺の父を殺した恩讐、殺す価値もないゴミ野郎。死ぬ前にお前が俺の父を殺した告白しろと言い放つドンチョル。

シンテファンを殺そうとするが、「本当に勇気のある男は、悪いヤツ、いいヤツでも受け入れられるようにならないといけない」という父の言葉を思い出し、思いとどまるドンチョルであった。

…1961年に遡る…
駅で父を待つドンチョル。
炭鉱で働くドンチョルの父、炭鉱の所長をするシンテファン。
シンテファンの配下に拉致され無理やり子供を堕胎させられるミエ看護士。
陣痛が始まり入院するドンチョルの母。

シャワーを浴びながら、炭鉱アリランを歌う炭鉱夫達。そこへ、俺が炭鉱アリランを歌うのを禁止したはずだが…とシンテファンが入ってくる。このシンテファンが倒れたらどうなるか分かっているのか…と言うシンテファンに、炭鉱夫の血と汗で所長を食わせてやっているんだ…と言い放つドンチョルの父。戦う二人。

シンテファンをメスで切り付け殺そうとするが失敗し、復讐してやる…とシンテファンに言い放ち去るミエ看護士。シンテファンの赤ん坊を殺そうとするが、出来ずに…。シンテファンの赤ん坊とドンチョルの弟をすりかえるミエ看護士であった。次話へ。

スポンサーリンク