韓国ドラマ「一枝梅(イルジメ)」16話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「一枝梅(イルジメ)」16話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:イジュンギ/ヨジング[子役](イルジメ役/イギョム[幼少名])、パクシフ/イダウィ(シフ役)、ハンフョジュ/キムウチョン[子役](ウンチェ役)、イヨンア/チョンダビン[子役](ポンスン役)

もし、俺がいなくなっても、母さんと長生きしてくれ・・・。ごめん、父さん・・・と風呂で養父の背中を流すヨン(イギョム)。ウンチェの旅館で、父母の結婚式を開くヨン(イギョム)であった。
家の外から、本当の父母の結婚式を眺めるシフ。

盗賊に入ろうとして西洋製錠前に戸惑っている内に、大臣の配下に囲まれるイルジメ(イギョム)。
イルジメも開けられなかった西洋式錠前だ・・・と秘密兵器を取り出し、これを使えば全ての錠前が開けられる・・・と西洋錠前を開けてみせるヨン(イギョム)の養父。
鍵を掛けて開けてみろ・・・と箱の中に入るヨン(イギョム)の養父。
錠前を開けようと悪戦苦闘するヨン(イギョム)。

一方、私は誰の息子なのですか・・・。私の父が誰ですか・・・と実の母を訪ねるシフだが・・・、イウォンが父だという真実を話さずに、イギョム(ヨン)の養父が本当の父で、生活が苦しくて、嘘をついた・・・と言うシフの母。

ソヨンス大臣の家に向かうヨン(イギョム)。
ソヨンス大臣の家で役人が待ち伏せする罠だと知り、ヨン(イギョム)に知らせに、アジトに向かうヨンの養父だが、行き違い・・・、イルジメに変装し、先に大臣の家に忍び込むヨン(イギョム)の父。
その途中でウンチェの旅館が火事になり、ウンチェを助けだすヨン(イギョム)。
俺が一枝梅だ・・・と役人に捕まるヨン(イギョム)の養父。次話へ。

スポンサーリンク