韓国ドラマ「食客(シッキャク)」16話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「食客(シッキャク)」16話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:キムレウォン(ソンチャン役:朝鮮末期、王の寵愛を受けた料理師テリョンスクスの末裔)、ウォンキジュン(ミヌ役:雲岩店、3代主席料理師)、クォンオジュン(ポンジュ役:テリョンスクスの後継者候補、オスクスの息子)、ナムサンミ(チンス役:記者)、キムソヨン(チュヒ役:オスクスの右腕)、
チェブラム(オスクス役:雲岩店最高権威者)

野外で、取った魚、蟹、野菜を入れ、メウンタン(辛いスープ)を作ったり、色々な料理を作り、楽しむソンチャンとチンスであった。チンスの母から電話が・・・。来て手伝えとは言わないけど・・・と電話の途中でめまいで倒れるチンスの母。そこへ、休暇をやる・・・と部長から電話が・・・。

ターミナルまで送る途中。
電話で俺に言いたいことがあると言っていたけど・・・と聞くソンチャンに、一緒に行こう・・・と言おうと思ってと言うチンス。もう、家まで送ってやる・・・と言うソンチャンであった。
チンスの誕生日だから、わざと演技して呼んだチンスの母。
料理を作るが放射能治療で味の感覚がない為に、レシピを見ながら料理を作るがドジって、塩を沢山入れてしまうチンスの母であった。

ソンチャンに母親が味覚がないことを話すチンス。
母がどうやって味見するかわかる。目で・・・。料理に関係する文字を読みながら、私は母がそうするのをよく見て来たの。文字を読みながら味を記憶し、想像し、雑誌に出るレシピがあるじゃない、そういうのと言うチンスに、だから、チンス氏が料理記事を書こうと思ったんだな・・・と言うソンチャン。
私が母にしてあげられることは・・・と言うチンスに、記事を書いて・・・とソンチャン。
チンスの腕に、誕生日プレゼントだと花輪を付けるソンチャン。

味覚のないチンスの母の為に、心をこめて料理を作るソンチャンであった。

戻って来い・・・と父から電話があり雲岩店に向かうソンチャン。
ポンジュに雑誌を見せられるソンチャン。
父さん・・・俺は知らない。これはおかしい・・・と言うソンチャンだが・・・。
この雲岩店は、テリョンスクスの血筋を引いた者がやらないといけない。ソンチャンと話があるからお前は出て入ろ・・・とポンジュに言う父オスクスだが・・・。納得がいかないと出て行く・・・ポンジュ。
お前は誰が何と言おうとテリョンスクスの末裔だ・・・、帰って来て、血筋を引き継げ・・・とソンチャンに言い放つ父オスクスであった。

チンスの元へ向かうソンチャン。次話へ。

スポンサーリンク