韓国ドラマ「食客(シッキャク)」19話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「食客(シッキャク)」19話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:キムレウォン(ソンチャン役:朝鮮末期、王の寵愛を受けた料理師テリョンスクスの末裔)、ウォンキジュン(ミヌ役:雲岩店、3代主席料理師)、クォンオジュン(ポンジュ役:テリョンスクスの後継者候補)、ナムサンミ(チンス役:記者)、キムソヨン(チュヒ役:オスクスの右腕)、チェブラム(オスクス役:雲岩店最高権威者)

スイカを持って、雑誌社にチンスを訪ねるソンチャンだが・・・、食堂のウェイトレスをやっていると同僚に聞き、チンスが勤めている店の前で、野菜を売るソンチャンであった。
店に入り、ソルロンタンを頼むソンチャンだが、怒って帰って行くチンス。
チンスのアパートの前で・・・悩むソンチャンであった。

ニジマスを送る・・・と電話して来たソンチャンに、人(チンス)を送るから・・・と言う食堂の主人。
父オスクスと川で釣りをするソンチャン。
どうやってこれから生きるのか・・・と聞くオスクスに、分からない・・・と答えるソンチャン。
そこへ、チンスが・・・。一緒に魚釣りをすることになるチンス。
チンスの竿に魚が・・・。網で魚を捕獲するソンチャン。
魚を持って帰ろうとするチンスを追って行くソンチャン。

トラックの中で、事情も分からずに、俺が悪かった・・・と言うソンチャンだが・・・。
車がパンクし、路肩に衝突し、荷台のニジマスが地面に落ちるのであった。
そこへ、こんなに貴重な物を・・・とおばさんが、針を刺し、ニジマスを気絶させるのであった。

若い時に(料理対決)挑戦し、負けた・・・と言うオスクス。
おばさんの鍋料理を食べて、完全に芸術だ・・・と喜んで食べるチンス。
味見し、おばさんの鍋料理を再現することに何度も挑戦するソンチャン。
再現できたら、雑誌社に戻れ・・・とチンスに言うソンチャン。
徹夜して、作るが、おばさんに駄目だしを食らい、もうやらない・・・、もうやらない・・・と呟くソンチャンだが、やる・・・、絶対チンスを雑誌社に戻す・・・とまた料理を作り出すソンチャン。
とうがらしはとうがらしだが、とうがらしじゃない・・・と言うおばさんのヒントでもう一度料理を作り出すが・・・、料理を止めろ。基本も分からないヤツ・・・と厳しく駄目だしを食うらうソンチャンだった。

料理を作る為に海の水を汲んだことを思い出し、山の湧き水を探しに行くソンチャン。
山の湧き水を飲み、これだ・・・と気が付くソンチャンだが・・・。

結局、トラックとおばさんの財産を賭けておばさんとニジマス料理対決をすることになるソンチャン。
勝負に勝つソンチャンだが・・・。

賞金で遊園地に行き、ロープウェイにチンスと乗るソンチャン。
山の頂上で、チンス氏、俺が表現力がなくて、申し訳なくて、俺が間違っていたことも心ではよく分かっているんだが・・・と言うソンチャンに、理解できるわ。ソンチャン氏のあの状況では、誤解なんて、解けばいいんだから、だけど、ソンチャン氏がどんな人なのかよく分からない・・・と言うチンス。
チンスの手を握り、高所恐怖症だから、このまま手を握って降りてもいいかな・・・と微笑むソンチャン。次話へ。

スポンサーリンク