韓国ドラマ「エデンの東」2話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「エデンの東」2話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンスンホン(イドンチョル役:カジノ経営者の右腕でマフィア)、ヨンジョンフン(イドンウク役:シンテファンの息子)、イダヘ(ヘリン役:大韓日報のミン会長の娘)、ハンチヘ(チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)

父がいない時は、ドンチョルが兄貴として(弟を)世話しないといけない…。万一、父がいなくなったら、イドンチョルがドンウクの父だ。分かったか…と父と約束をするドンチョルであった。

折り紙で父の誕生日プレゼントを作るドンチョル。そこへ、炭鉱の所長シンテファンが…。隠れるドンチョル。2月26日に印がされたカレンダーを見つけ、明日だ…。確かな情報だ。イキチョル(ドンチョルの父)を拘束しろ、1週間もすれば誰が主人か分かるはずだ…と部下に命じるシンテファン。
それを陰で聞きながら涙するドンチョル。とうさん、死なないで…と叫びなら洞窟に向かうドンチョルだが…。

作業員に命じ、ダイナマイトで炭鉱を爆発させるシンテファン。
救急車で病院に運ばれるイキチョルだが…。息を引き取るイキチョル。

・・・10年後・・・
リヤーカーを引いて仕事に励むドンチョルと新聞配達をするドンウク。次話へ。

スポンサーリンク