韓国ドラマ「エデンの東」7話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「エデンの東」7話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の右腕でマフィア)、ヨンジョンフン(イドンウク役)、イダヘ(ヘリン役:大韓日報のミン会長の娘)、ハンチヘ(チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)、パクヘジン(シンミョンフン役:シンテファンの息子)、、イヨニ(ヨンラン役:クック会長の娘)

弟トンウクに電話するドンチョル。
兄貴約束は守った。兄貴との約束を守れないか…俺がどんなに怖かったか…と言うドンウクに、分かってる。ゴメンな…と言うドンチョル。早く声だけでも聞きたかったのに。どんなに兄貴に会いたかったのか、分かるか…と言うドンウクに、兄貴が悪かった…と言うドンチョルであった。公衆電話ボックスの中で、ドンウク…と叫ぶドンチョル。

仕事から帰って来た母に、兄貴が逃げたのは俺の為だった。シンテファンの家に火をつけたのは、兄貴じゃなくて、俺だった。何100回も言おうと思ったけど、言ったら、兄貴との約束を守れなさそうで…と告白し涙するドンウクであった。

ドンウクの歓迎会に、不法集会だと警察を介入させ、ヘリコプターで校庭に降り、チヒョンを連れて行くシンミョンフン。

一方、レストランから食べ物を預かり、ヨンランのクルーザーに運ぶドンチョル。
ヨンランを自分の船に乗せて…。
おじさんはとても貧乏なのね。ここで、食べて、寝ているの…と聞くヨンランに、何も答えずに食事をするドンチョル。お客を接待しないで、私のスプーンはどこにあるの…と言うヨンランに、桶の中からスプーンを出し、渡すドンチョル。私が乞食なの…とドンチョルの顔を覗き込み、おじさんの目の光は使えそうだ…と言い放つヨンラン。
ドンチョルのご飯を奪い食べ始めるヨンランに、お前、いくつだ…と聞くドンチョル。
19歳…と答えるヨンラン。

バイクに乗せて、ヨンランを家に送るドンチョル。ホテルの前で…。
近くで見るとカッコいいのに、もったいない。送ってくれてありがとう…とドンチョルにキスして去るヨンランであった。お前の名前は…と聞くドンチョルに、クックと答えるヨンラン。

マイクの仕事を引き受け、ジェニスを空港で迎えるドンチョル。
お金を受け取らないドンチョルを豪華客船に招待するマイクだが…。
ギャンブルの場で、地下賭博場で働いていることを告げるドンチョルを、最初から俺に計画的に近づいたのか…と言い放ち殴るマイクであった。違う。誤解だ…と言うドンチョルだが…。

ドンチョルを訪ねるヨンラン。
今日、お見合いがあるんだけど、恋人がいると言わないといけないの。それが、おじさん…。商船王で、事業家ということにするから、そのお願いに来た…と言って去るヨンラン。
一方、大学のデモに巻き込まれるドンウク。次話へ。

スポンサーリンク