韓国ドラマ「風の国」3話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「風の国」3話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンイルグック(ムヒュル役)、パクコンヒョン(トジン役)、チェチョンウォン(ヨン役)、チョンジニョン(ユリ王役)、イチョンウォン(ヘミョン役)、オユンア(ヘアプ役)、キムジジェウク(チュバルソ役)、チャンテソン(マロ役)、キムサンホ(マファン役)

手助けに入ったが、逆に捕まってしまうムヒョル。
チュモン大王の剣を探す盗賊達だが、中に入った者が死に…。お前が入れ…とヘアブに言い放つ盗賊の頭目だが…。俺が神剣を持って来る…と中に入っていくムヒョル。
お前が行け…とヘアブを連れて行こうとする盗賊の頭目だが…。そこへ、ヘミョンが救出に…。
盗賊を一掃するヘミョン。テソ王の送った刺客であった。

一方、数々の仕掛けを乗り越えながら、チュモン大王の剣の元へ向かうムヒョル。
崖に埋め込まれた宝石に触ると、水の中に道が…。
その道を通り、チュモン大王の墓のある場所に辿り着くムヒョル。
そこに、チュモン大王の剣が…。剣を握ると、剣が光り…。
チュモン大王の剣を持ち、外に出てくるムヒョルであった。

外に出たいというムヒョルの心を止めることはできない…と言うヘアブの言葉で、ムヒョルをチョルボンの兵士にする決意をするヘミョン。
町で姉の首飾りを奪ったヤツを見つけるムヒョル。首飾りを渡せ…と言うムヒョルだが…。静かに帰れ…と。挑むが、負け…首飾りを奪取できないムヒョルであった。

プヨ国のテソ王に、貢物を渡すユリ王。
風呂に入りながら、チュモンとは兄弟として過ごしたから、お前は甥だな…とユリ王に言うテソ王。
プヨの属国になれ…とユリ王に言い放つテソ王であった。テソ王に敬礼するユリ王。

手段と方法を気にせずに、俺に勝った者には、月給をやる…と言うケユ大将に砂を掛けて目潰しし、勝つムヒョル。国境守備隊にムヒョルを勤務させるケユ大将であった。
国境付近で首飾りを盗んだヤツを見つけ、取り返そうとするが、そこへ、テソ王の軍隊が…。
テソ王の兵士に、ヘミョン王子が送ったのか…と拷問されるムヒョルだが、密売を追いかけているうちに国境を越えてしまっただけだ…と答えるムヒョル。
拷問されて、縛られて、気絶しているムヒョルの元へ行き、ちょっと…と起こすヨン(テソ王の姪)であった。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 風の国 and tagged .