韓国ドラマ「風の国」9話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「風の国」9話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンイルグック(ムヒュル役)、パクコンヒョン(トジン役)、チェチョンウォン(ヨン役)、チョンジニョン(ユリ王役)、イチョンウォン(ヘミョン役)、オユンア(ヘアプ役)、キムジェウク(チュバルソ役)、チャンテソン(マロ役)、キムサンホ(マファン役)

ユリ王を殺そうと近づくムヒュルだが、そんな命令は受けていない・・・とトジンに止められ・・・。
倉庫に忍び込み酒に、他の薬と反応する毒を混ぜるムヒュルとトジン。
清国使者の杯に反応すると毒になる薬を塗り付けるヨン。

宴会を中止し、宮殿にいる全ての使節団を調査しないといけません。プヨのフギョン(黒影)が宮殿内に忍び込んでいます。宮殿の警備に当たっていた兵士が毒針で気絶した事件が起きました。その毒はプヨの黒影達が使う毒です・・・と進言するヘアブだが、中止することはできない・・・と言い放つユリ王。

毒と反応する薬を塗った杯を清国の使者の前に置き、酒を注ごうとするヨンだが・・・。
高句麗と清国の同盟を祝して自分が作った杯です・・・と杯を持って来させるヨジン王子。
祝杯をあげ、口から血を吐く清国使者。煙幕で宴会から脱出するムヒュルとトジン。
逃げようとする所を切られるヨンだが、ムヒュル達が助けに・・・。

杯が変わったのになんで、清国使者が死んだんですか・・・と聞くマロに、万一に備えて、酒のビンに薬を塗って置いたの・・・と答えるヨンであった。

テソ王から直接酒を受ける黒影(フギョン)達だが・・・。
お前達は高句麗人だな。高句麗では何をしていた・・・と聞くテソ王に、壁画工でした・・・と答えるムヒュル。
テソ王から酒を貰えないトジン。反逆者の息子だからという理由で・・・。

テソ王に刺客を送った濡れ衣を着せられる外使者。
黒影(フギョン)達を集め、お前達が殺すべき反逆者がいる・・・と言い放つテソ王。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 風の国 and tagged .