韓国ドラマ「エデンの東」19話

スポンサーリンク

「エデンの東」19話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の右腕でマフィア) 、ヨンジョンフン(イドンウク役)、イダヘ(ヘリン役:大韓日報のミン会長の娘)、ハンチヘ (チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国 際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テ ソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)、パクヘジン(シンミョンフン役:シン テファンの息子)、イヨニ(ヨンラン役:クック会長の娘)

インターナショナルホテルのラウンジで。
ジェニスに呼ばれるドンチョル。
聞きたいことがあるの。グレイス(ヨンラン)を何で簡単にあきらめたの。愛していたんじゃな いの。ドンチョル氏らしくないわ。どんなことがあっても、愛は貫かないと…と言うジェニスに 、私は、まだ力がありません…と答えるドンチョル。力…、グレイスがドンチョル氏に、力を求 めていたの…と言うジェニスに、資格もない…。他人の人生を汚すことはしたくありませんとい うより、マイクの方がグレイスの人生を素晴らしくしてくれそうで…。愛する人が光を受けて生 きていく事を願う心…、分かるでしょと言うドンチョル。その光は、愛する人と一緒にいること を願うものだわ。今からでも遅くはないわ…と言うジェニス。出て来たヨンランを見て、すでに 光を失った顔をしているじゃない…と去って行くジェニスであった。

ごめん。お前にしてやれることは何もない…と思いながら、ラウンジを去って行くドンチョルで あった。

プサン影の黒幕ヤンサンパクにひとりで会いに行くドンチョルだが…。
約束の場所で、車に襲われるドンチョル。
倉庫に入り、ヤンサンパク…、お前がプサンを支配する暗黒の皇帝だというのは事実なのか。お 前が皇帝なのか…、外から来た友をこんな風に迎えるなんて…、組織の利益の為なら、利益を増 大させる者なのか、無謀な挑戦なのか、区別できる目があってこそ、真の皇帝じゃないのか、ヤ ンサンパク…。出て来い…と叫ぶドンチョル。
そこへ、大勢のヤンサンパクの配下が…。ひとり戦うドンチョルだが…。
力尽き、最後の止めを刺される前に、もういい…という声が…。

イドンチョル。分かったか。ヤンサンパクの縄張りは誰もが入れる所じゃない…と倉庫の上から 降りてくるヤンサンパク。お前の肝も認める程度はあるみたいだな。ヤンサンパクの縄張りに、 ひとりで来るとは…。こうやって会いに来たのはお前が始めてだ…友情を感じるな…と言うヤン サンパクに、友情…、久しぶりに聞くいい言葉だ…と言うドンチョル。

イドンチョル、お前は、肝も据わっているが、言い方もいい、人柄もいいし、心も強いし気に入 った。時間がないから、ヤンサンパク組織への共同利益だか何だか、ひとつ言って見ろ…と言う ヤンサンパクに、港の密輸は合法的な商売にはならない。ヤンサンパクが表の世界で合法的な事 業家として立てるようにしてやる。第一に、全国的スロットマシーンの独占権をやる。第二に、 ゴルフ場の開発権を譲歩する…。今日はヤンサンパクの誕生日なんだろ。誕生日のプレゼントと しては大きくないかと言うドンチョルに、東京の木村が直接電話をして来た。スロットマシーン 独占代理権は、クック会長の配下にいるイドンチョルの手にあるのは、間違いない事実だと…と 言うヤンサンパク。
いいだろう。管理権もやる…と言うドンチョルに、ヤンサンパクの心を躍らせることを言うな。 よし、いいだろう…とワンゴンがホテル社長を拉致する計画を教えるヤンサンパクであった。

拉致されたホテルの社長を奪還し、ホテル合同経営権を結び、スロットマシーンの譲渡にサイン させるイドンチョルであった。次話へ。

スポンサーリンク