韓国ドラマ「エデンの東」24話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「エデンの東」24話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の 右腕でマフィア) 、ヨンジョンフン(イドンウク役)、イダヘ(ヘリン役:韓世日報のミン会長の娘)、ハンチヘ (チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国 際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テ ソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)、パクヘジン(シンミョンフン役:シン テファンの息子)、イヨニ(ヨンラン役:クック会長の娘)

世間の全ての人がクック会長の右腕はイドンチョルだと言っている。俺の右腕は今日で終わりだ…と配下に自分の右腕を刺させ、ヨンランを連れて去って行くクック会長。
呆然とそれを眺めるドンチョル。

…2年後…

廃車工場で仕事をするドンチョル。
ドンチョルを訪ねるクック会長。
プサンスロットマシーンのお前の取り分だ…とお金を出すクック会長に、受け取る理由はありませんと返すドンチョルだが…。カジノもスロットマシーンもドンチョル、お前がいないから、海外事業部も正直めちゃくちゃになった…と言うクック会長に、申し訳ありません…と言うドンチョルであった。

食堂で…。
司法試験、主席合格したわ。イドンウク氏…とドンウクに伝えるヘリン。
兄貴の元へ走るドンウク。合格したって…主席合格だって…と兄貴(ドンチョル)に報告するドンウクであった。

ドンチョルを訪ねるチョントゥッポ。
香港にある資金を緊急に動かさないといけないのだが、金の扱いをお前ほうまくやるヤツがいない。しかも、レベッカ(香港投資銀行代表)がお前を送れと言っている…と言うチョントゥッポに、申し訳ありません。私は静かに生きる決意をしましたと答えるドンチョル。
弟の為だと聞いた。俺は検事出身だ。左翼の過去がある人間を検事として受け入れると思うか…と言うチョントゥッポに、弟の未来で、俺を釣ろうというのですか…と言うドンチョル。
この仕事を他に任せ、香港に行ってくれ。緊急なんだ…と頼むチョントゥッポであった。

無言電話が…。
事務所で、ヨンランの事を思い出すドンチョル。
また、電話が…。ヨンランからだった。会いたい。1回だけ会いに来て…と。
電話を切るドンチョルだが、鳴り続ける電話…。涙するドンチョルであった。

韓世日報から来ました…とドンチョルを訪ねるヘリン。
土地を売って欲しい…と。

太星建設の会長に呼ばれ、シンテファンが自分の父を殺すように命じた証拠のテープを聞かせるドンウク。ショックで倒れ、花瓶で頭を切る太星建設会長。そこへ、殺人を犯したな…とシンテファンが入って来る。警察に連行されるドンウクであった。次話へ。

スポンサーリンク