韓国ドラマ「エデンの東」27話

スポンサーリンク

「エデンの東」27話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の右腕でマフィア)、ヨンジョンフン(イドンウク役:シンテファンの息子)、イダヘ(ヘリン役:大韓日報のミン会長の娘)、ハンチヘ(チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)

司法試験の合格証書をドンチョル、家族に見せるドンウク。
仲間に呼ばれ、廃車工場に戻るドンチョル。
そこには、ヨンランが…。

一人出来たのか。マイクは…と聞くドンチョルに、抱きつくヨンラン。
貴方に会わないで、死ぬ訳にはいかないわ…と言うヨンラン。
俺に会いに来てどうするんだ…と聞くドンチョルに、ごめんなさい…と言うヨンランであった。

ワンゴンを人質交換する…とドンチョルに連絡して来るシンテファン。
行くことを決意するドンチョル。

ヨンランを家に連れて行くドンチョル。

ドンウクを社用車で迎えに行くヘリン。
俺は俺の道を行くから、できれば、いい友達でいよう…と言うドンウクに、ドンウク氏が私の側で力になってくれないの…と言うヘリンだが…。気をつけて…と去って行くドンウクであった。

配下を連れ、人質交換の場所に向かうドンチョル。
シンテファン、そこに来ているのか…。ワンゴン兄貴はちゃんといるのか…と叫ぶドンチョル。
契約書の入ったカバンを持っていくドクサ(毒蛇)、ワンゴンを連れて来るシンテファンの配下。
カバンを確認し、ワンゴンを解放するシンテファン。
苦労を掛けた。兄貴…とワンゴンを抱くドンチョルに、有難うと言うワンゴンであった。

母さん…イドンチョルが来ましたと叫び、今日、母さんに息子がひとり出来ました。ワンゴン兄貴が母さんを救ってくれた人です。この兄貴が居なかったら、父、母がいない人生を過ごすことになっていた…とワンゴンを紹介するドンチョルであった。

ワンゴンを残し、ヨンランの元へ向かうドンチョル。
ここで暮らさせて…と言うヨンランに、マイクから電話があった。連れに来るはずだ…と言うドンチョル。
次話へ。

スポンサーリンク