韓国ドラマ「風の国」17話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「風の国」17話あらすじ(ネタばれ)です。                       

主演:ソンイルグック(ムヒュル役)、パクコンヒョン(トジン役)、チェチョンウォン(ヨン役)、チョンジニョン(ユリ王役)、イチョンウォン(ヘミョン役)、オユンア(ヘアプ役)、キムジェウク(チュバルソ役)、チャンテソン(マロ役)、キムサンホ(マファン役)

王子を探して欲しい。神殿に入って、王子の遺品から手がかりを探して欲しいとムヒュルとマロに頼む王女。秘密通路を通じて、神殿に入り込むムヒュル。

箱を開けるムヒュル。位牌に、子供の名前は、熱い心臓と血がない…と読むムヒュルだが…、ムヒュルの文字を驚きで読むことができないムヒュル。そこへ、ユリ王が…。隠れるムヒュル。あの時、あの子を助けたのが、よかったのか、俺はあの子の命だけでも助けたかったのに、俺の欲だったのか、生きても苦労して…と配下に呟くユリ王。
ヘミョンの配下だったあの子を覚えているか…、あの子がムヒュルだ。俺も少し前にあの子がムヒュルだということを知った。ヘミョンがあの子を連れて来たのだ。神官の予言がまだ消えていないのに、どうして王子として受け入れられるだろうか、あの子は、兄弟を殺し、父母を殺し、息子まで殺すと…、ヘミョンもあの子を守る為に死んだ…と言うユリ王の言葉を聞きながら、口を押さえて涙するムヒュルであった。

馬を走らせ、野原で…。
私が本当に王子様の弟だったのですか。それで私を守ってくれたんですか。何で本当のことを言ってくれなかったのですか。私はどうしたらいいのでうすか。兄貴…と叫ぶムヒュルであった。

伝染病が民に広まり…、民の治療を続けるヨン。
患者の指の爪に血がついていることに気が付き、トジンに会い、伝染病だと思っていたのに、プヨのフギョン(黒影)の毒だわ…と言うヨンだが…。
フギョン(黒影)なら、兄もムヒュルも危険だわ…と言うヨンに、俺とムヒュルは大丈夫だ…と知らん振りするトジンであった。

ヨンを訪ねるムヒュル。
壁の絵を消すために、傷ついたムヒュルの手を治療するヨンに、宮殿を出ます。私と一緒に来てくれますか…と言うムヒュルだが…。
どこでも一緒に行くわ…と言うヨンから、プヨのフギョン(黒影)のきのこの毒に民がやられていることを聞き、解毒剤を奪いに向かうムヒュルであった。

解毒剤を奪い逃げるムヒュルだが…、敵に囲まれ。次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in 風の国 and tagged .