「エデンの東」38話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「エデンの東」38話あらすじ(ネタばれ)です。  

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の 右腕でマフィア) 、ヨンジョンフン(イドンウク役)、イダヘ(ヘリン役:韓世日報のミン会長の娘)、ハンチヘ (チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国 際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テ ソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)、パクヘジン(シンミョンフン役:シン テファンの息子)、イヨニ(ヨンラン役:クック会長の娘)

クック会長から、ヨンランが拉致されたことを聞くドンチョル。
クック会長かドンチョルのどちらかの命を差し出せという要求が…。

太星電子を買収するイドンチョル。
太星電子を頼みますとドンチョルに言って去って行くミョンフン。

叔母に、ドンウクがシンテファンの息子だという事実を告げ、自分が戻って来れない時は頼むと…。
ヨンランを救う為に、インチョンに向かうドンチョルであった。次話へ。

スポンサーリンク