「花より男子」1話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「花より男子」1話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:クヘソン(クムチャンディ役:クリーニング店の娘)、イミンホ(クジュンピョ役:F4のリーダー、財閥シンファグループの後継者)、キムヒョンジュン(ユンジフ役:スアム文化財団、アートセンター、オーケストラを経営の後継者兼ミュージシャン)、キムジュン(ソンウビン役:イルシム建設の後継者)、キムボム(ソイジョン役:4代国宝級陶芸家兼ウソン博物館の後継者)

シンファ高校にて。
F4のレッドカードを受け、いじめられるシンファ学園の生徒。
その生徒にクリーニングした洗濯物を届けにシンファ学園に向かうクムチャンディ(クヘソン)。

イミナが屋上にいると聞いて、洗濯物の依頼主だと知り、屋上に向かうクムチャンディ。屋上から飛び降りようとする学生に、イミナ学生…と叫びながら近寄るチャンディ。配達に来たの。クリーニング代3万ウォンです。分かった。2万5千ウォンにしてあげる…と言うチャンディ。飛び降りた学生を駄目…と捕まえるチャンディであった。

庶民英雄ワンダーガールとしてマスコミで紹介されるチャンディ。
その事件が放送され、シンファに対する反対運動が…。
シンファグループのマスコミ対策としてのシンファ高校に、水泳の奨学生として入ることになるチャンディであった。

シンファ高校に登校するチャンディ。
キャンパスでプールを探すチャンディ。バイオリンを弾くユンジフに出会い、プールの場所を聞くチャンディ。向こうにある…とバイオリンの弓で指すジフ。

F4の登場。
黄色い声をあげながら、F4を取り囲む女生徒達。
自分と同じシャツを着ている生徒のワイシャツにジュースをかけるF4リーダージュンピョであった。それを見て、狂ったヤツだわ…と叫ぶチャンディであった。

翌朝、またF4の登場。
ジュンピョ先輩…と私の真心を受けてください…と自作のケーキを渡す女生徒だが、その女生徒の顔にケーキをぶつけるジュンピョ。
ジュンピョの前に出て、お前…、人に対する最小限の礼儀もないの。食べたくなければ断ればいいじゃない。作った人の気持ちを考えて受け取ったっていいじゃない。ひどいヤツめ…と言い放つチャンディに、お前は何だ。まだ言いたいことがあるのか…と言い去って行くジュンピョであった。

シンファ高校で初めてできた友達と過ごすチャンディだが…。
友達がつまずいて、F4リーダージュンピョの靴にアイスクリームを…。
出来る事は何でもします…と言う友達に、靴をなめろ…と言い放つジュンピョ。
止めなさいよ。謝ったら十分じゃないの…と言い放つチャンディ。
他人の事に口をはさむな…と言うジュンピョに、他人じゃなくて、友達だわ。金持ちは友達、友情を育てないみたいね…と言い放つチャンディ。友情…、その友情を見せてみろ。なめろ。お前が代わりにやれば、なかったことにしてやる…と言うジュンピョの顔にアイスクリームをぶつけるチャンディ。

何だ。お前…と言うジュンピョに、金が多いって、その金、お前が稼いだの…と3千ウォンを投げつけ、私の家じゃ、2千500ウォンだけど、カンナム水準で計算したから、それ落ちなければ持って来い…とジュンピョの頭に、クリーニング店のシールを貼り去って行くチャンディであった。

翌朝、自分のロッカーを開けると、F4のレッドカードが…。
机がなく、落書きされた教科書と机。皆のいじめが始まる。
生たまごをぶつけられ…。もっと、やって見ろ…と叫ぶチャンディだが…。

外階段で叫ぶチャンディの前に現れ、来る度に煩いヤツだな。ホットケーキの作り方を知っているか…と聞くジフ。作り方を答えるチャンディに、簡単だな…と言い、自分のハンカチでチャンディの顔の粉を拭いてやるジフ。お陰で静かになっただろ…と去って行くジフであった。

シンファ高校のプールで。
プールに入ろうとするが、プールの中にゴミが…。
ゴミを一生懸命かたずけるチャンディ。
着替えの最中に男子学生に襲われるチャンディ。離せ…と叫ぶチャンディだが…。次話へ。

スポンサーリンク