「花より男子」5話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「花より男子」5話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:クヘソン(クムチャンディ役:クリーニング店の娘)、イミンホ(クジュンピョ役:F4のリーダー、財閥シナグループの後継者)、キムヒョンジュン(ユンジフ役:スアム文化財団、アートセンター、オーケストラを経営の後継者兼ミュージシャン)、キムジュン(ソンウビン役:イルシム建設の後継者)、キムボム(ソイジョン役:4代国宝級陶芸家兼ウソン博物館の後継者)

もっとやって見ろ…と叫ぶチャンディに、絵の具の入った風船をぶつけ、消火器を掛ける生徒達。そこへ、グジュンピョが助けに…。
ごめん…。ごめん…。信じるから…と言い、チャンディを抱いて連れて行くジュンピョであった。

チャンディの足の傷に薬を塗り、パスを貼ってやるジュンピョ。
寝込んだチャンディにキスをして部屋を出て行くジュンピョだった。
朝起きると、ジュンピョの召使が新しいカバン、制服、自転車を…。
なんと、1800万ウォンの自転車が…。
ジュンピョの家で食事をするチャンディ。

一方、チャンディの家で、食事をするジュンピョ。

食堂で。
F4の名前で発表することがある。今日から2年2組のキムチャンディは、グジュンピョのガールフレンドだということを公式的に発表すると言い放つ句ジュンピョであった。今後、クムチャンディに対する言葉、行動は、クジュンピョにしたことと同じだ。分かったな…と言い放つジュンピョであった。

チャンディを連れ、百貨店でチャンディの靴、服…を揃えるジュンピョ。
飛行場へ。そこには、チャンディの友達が…。どうなっているの…と聞くチャンディに、旅行に行くんだ…と答えるジュンピョ。両親にも話していないのに…と言うチャンディに、話してある。許可ももらっている。お前がひとりで行くのが気になると思って、友達も招待した。いいだろ…と答えるクジュンピョであった。

自家用ジェットでニューカレドニアに向かうジュンピョ達。
クジュンピョ、お前と私は旅行に行く仲なの…。旅行に行く仲だとしても、私に意見を聞いて、スケジュールを合わせて、そんな常識…、シンファ幼稚園で教えなかったの…と言うチャンディに、遠い所に一緒に行きたいし、準備も出来たし、お前がいないと大韓民国が騒ぐ訳でもないし、何が問題なんだ…と言い放つジュンピョであった。

ニューカレドニアに到着する自家用ジェット。
ニューカレドニア観光を楽しむチャンディ達。

海辺を歩くジュンピョとチャンディ。
海辺にテーブルと食事が…。
魔法みたい…と喜ぶチャンディ。チャンディの家にテレビ電話を掛けるジュンピョ。泣きそうなチャンディ。俺が間違ったことをしたか…と聞くジュンピョに、ありがとう…と言うチャンディ。じゃ何で泣くんだ…と聞くジュンピョに、ここがとても素晴らしくて…、いつ、両親がこんな所に来れるか思ったら…、家族に見せてあげたらどんなに嬉しがるか…と言うチャンディ。一緒に来よう。お前の家族と一緒にまた来ればいいじゃないか。感動したなら本題に入ろう…と席を立つクジュンピョであった。次話へ。

スポンサーリンク