「花より男子」7話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「花より男子」7話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:クヘソン(クムチャンディ役:クリーニング店の娘)、イミンホ(クジュンピョ役:F4のリーダー、財閥シナグループの後継者)、キムヒョンジュン(ユンジフ役:スアム文化財団、アートセンター、オーケストラを経営の後継者兼ミュージシャン)、キムジュン(ソンウビン役:イルシム建設の後継者)、キムボム(ソイジョン役:4代国宝級陶芸家兼ウソン博物館の後継者)

話がある…と来たチャンディを避け、車で逃げるジュンピョ。
そこへ、乗れ…と女性がフェラーリに乗って追い駆けるチャンディであった。
ジュンピョの車を止め、まだ、まともになってないのね。女性にあんな口の聞き方をするなんて…と木刀でジュンピョを殴るジュンピョの姉であった。

ジュンピョの家で。
沢山食べて、久しぶりだわね…とソンウンビン、ソイジョンとチャンディに言うジュンピョの姉。チャンディ、沢山食べて…、乾杯…と酒を飲むジュンピョの姉であった。

車で送ってくれたジュンピョの姉に、私によくしてくれる理由は…と聞くチャンディ。
私の母に会ったでしょ。シンファグループの後継者の友達になれる者はいない。なってはいけないと信じているから…と言うジュンピョの姉に、クジュンピョにはF4がいるから…と言うチャンディ。ジュンピョにF4なんて友達がいるのは奇跡だわと言うジュンピョの姉に、ごめんなさい。私の為にその友達達が…と言うチャンディであった。

ジュンピョ、F4メンバー、チャンディを集め…。
お姉さんが一番嫌いな男は…と言うジュンピョの姉に、(性格が)汚い男、(性格が)細かい男、恨みがましい男…と答えるジュンピョ。自分の力を誇示する男は…と聞く姉に、汚い男と答えるジュンピョ。友達の失敗を許さない男は…と言う姉に、細かい男と答えるジュンピョ。結果を認めない男は…と聞く姉に、恨みがましい男と答えるジュンピョ。
OK。じゃ、勝負しろ。クジュンピョ、ユンジフ、スポーツ対決し、結果を無条件に認めろ…と言い放つジュンピョの姉であった。

第一競技は、乗馬対決に…。
ジュンピョが落石が起きる可能性のある道を選択し、勝利したが…。
馬が二度と歩けなく…。

第二競技は、車に…。
練習の為に、車に乗って、キーを回そうとするジフだが、幼少時の自動車事故のトラウマで、始動できないジフであった。
そんな価値はないわ。止めて…と言うチャンディに、価値はある…と言い放つジフであった。

無理をせずに、止めろ…と言うソイジョンに、心配してくれるのかと聞くジフ。
気をつけろ…と言っているんだ…と言うソイジョンであった。
幼稚だけどこれが作戦だから…と、ジュンピョの前で、チャンディを抱き、キスをするジフ。ジュンピョ、ごめん。こんなことをしてでも守りたいんだと思いながら、車に乗り込むジフであった。ジフとチャンディのことでレースに集中できず、負けるジュンピョ。

最後の勝負は、水泳に…。
(泳げないジュンピョの代わりに)許可してくれるなら、自分がでる。今回のことは自分も許せない…と言うソイジョン。皆が賛成する中、私は反対だわ。クジュンピョの代わりに、イジョン先輩が出るなら、ジフ先輩の代わりに私が出るわ…と言うチャンディ。
2対2でやったら…とジュンピョの姉であった。

クンジュンピョがチャンディの家に…。
こんな夜中にどこへ行くんだ…と聞くジュンピョに、練習に行くのと言うチャンディ。
何でジフなんだ。ジフじゃなくても…。今でも遅くない。俺が好きだとひと言だけでも…とチャンディを抱きしめるジュンピョであった。次話へ。

スポンサーリンク