「エデンの東」47話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「エデンの東」47話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の 右腕でマフィア) 、ヨンジョンフン(イドンウク役)、イダヘ(ヘリン役:韓世日報のミン会長の娘)、ハンチヘ (チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国 際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テ ソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)、パクヘジン(シンミョンフン役:シン テファンの息子)、イヨニ(ヨンラン役:クック会長の娘)

カンウォンドプロジェクトは中止して…とクック会長(父)に頼むヨンランだが…。イドンチョルの為なら、何でも出来る。妊娠もしていない。イドンチョルが私をあきらめる為に…とクック会長(父)に言い放つヨンラン。

太星重工業の株を持っているハンソンの社長がドンチョルを訪ね、自分の会社を買ってほしい…と。一方、クック会長の汚い金を運んだという投書が来た。真実を話してくれ。俺の検事人生に関わる問題だ…と言うドンウクに、法的にやれと言うドンチョル。ドンウクを刑務所から出す為の金だったと心の中で思うドンチョル。イドンチョルは、本当の兄じゃないと公表しろ。お前が出来ないなら俺がするか。法的に綺麗にお前が望むようにやってやる。だから、イドンチョルは、イドンウクの兄じゃないと言え。お前が願う道へ行け。死んでもお前の邪魔をしない…と去っていくドンチョルであった。

医者から肺がんの告知を受けるクック会長。ヨンランには話さないでくれと頼むクック会長。はやく俺の全てをグレース(ヨンラン)に引き継がさせなければ…と。
カンウォンドプロジェクトを止めるクック会長であった。

ヨンランをあきらめた理由は子供を授かったから…と聞く叔父に、そんなことは関係ない。ヨンランの全てを愛しているから…とバーで酒を飲むドンチョル。

一方、食事会にイドンウクを呼び、韓世日報会長に自分の本当の息子だと公開するシンテファン。食事会が終わり、家に誘うシンテファンに、お互いに道が違うことは分かっているでしょ…と去って行くドンウクであった。

家に帰るとミョンフンが…。おかあさんの息子は誰なのか選んでください。私かアイツかと言うドンウクに、お前らしくない…と答えられない母。出て行くドンウク。
追ってくる妹を振り切り、タクシーに乗り込むドンウク。兄と母との思い出を思い出し、涙するドンウクであった。

シンテファンを裏切り、クック会長に、シンテファンがクック会長と前政権との癒着資料を検事に渡した…と金を貰い、話すシンテファンの右腕。シンテファンを誘い出し、配下に襲わせるクック会長であった。次話へ。

スポンサーリンク