「エデンの東」52話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「エデンの東」52話あらすじ(ネタばれ)です。                         

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の 右腕でマフィア) 、ヨンジョンフン(イドンウク役)、イダヘ(ヘリン役:韓世日報のミン会長の娘)、ハンチヘ (チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国 際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テ ソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)、パクヘジン(シンミョンフン役:シン テファンの息子)、イヨニ(ヨンラン役:クック会長の娘)、キムソウン(カウル:チャンディの親友)

クック会長を強制連行しに来たドンウクに帰れ。緊急状態だ。一旦、病院に連れて行って、意識が戻ったら、強制連行しても構わない…と言い放つドンチョルだが…。妨害すれば公務執行妨害で拘束する…と言い放ち突入するドンウク。
5分だけ時間をくれ…とファン会長とシンテファン会長の良心宣言の取引を録音したテープをドンウクに聞かせるドンチョル。
録音テープのテープを引っ張り出し、こんな偽造したテープで大韓民国検事を脅迫するのか…と言い放つドンウクに、ダンボール箱に入った沢山のテープを出し、このテープを大韓民国の各地に送ればどうなるか。シンテファン会長とイドンウク検事の名誉が一晩でゴミ箱に入ることになると言うドンチョル。

イドンチョル、まだ、イドンウクを分からないのか。こんな脅迫で強制連行をあきらめると思っているのか…と言うドンウクに、冷静に俺の言葉を聞け。シンテファンがお前を利用し、自分の野心の手段に使っているんだ。お前はシンテファンから離れないといけない。そうでなければ、大韓民国の本当の検事にはなれない…と言い放つドンチョル。そういうイドンチョル氏は、どんな野心で、こんなテープを作ったんだ。俺を殺そうというのか。カジノの第一人者になる為に…。好きにしろ。大韓民国各地に送るなら、送れ。好きにしろ…と言い放つドンウクであった。

クック会長を強制連行するイドンウク。
救急車の中で、意識を取り戻し、お前達、新婚旅行に行かないといけないのに…。ドンチョル。元気でな…とドンチョルに言い、ヨンランとドンチョルの結婚式を回想するクック会長。愛してる。申し訳ない。有難う…と亡くなるクック会長であった。

マカオマフィアのドンが葬儀場に現れ、麻薬容疑で俺の配下が捕まった。イドンウク検事はお前の弟だろ。止めさせなければ、ヨンランの命はないと…ドンチョルに…。

クックヨンランがイドンチョルのアキレス腱だ…とシンテファンから聞き、クックヨンランをカジノ代表として調査する…と葬儀場に現れ、ドンチョルに話すドンウク。
お前が望むのは何だ。テープか。まるでシンテファンを見ているようだ…と言うドンチョルに、シンテファンの息子として復讐しようとしているじゃないか。俺を陥れようとしているのに何で兄貴と言える。俺が変わったと言うが、兄貴も俺が知っていた人じゃない。正直、俺は兄貴に対する確信がなくなった。クックヨンラン、イドンチョルを始めとしてカジノに関係する者を全て捕まえる…と言い放つドンウク。
好きにしろ。だけど、ヨンランにちょっかいを出すな。俺は他の物は許せても、それだけは許せない…と言うドンチョルに、俺も兄貴を恨みたくない。しかし、それは俺の問題じゃない。兄貴に掛かっている問題だと言うドンウク。
俺が録音テープを本当に公開するつもりだと思っているのか。俺がイドンウク検事の服を脱がせると思っているのか。まあいい。録音テープ、ひとつ残さずやる。しかし、ヨンランにちょっかいを出すな。俺がカジノを受けもったから、葬式を終えて、俺が直接出頭する。もうひとつ、マカオ人達を解放しろと言い放つドンチョルであった。

一方、シンテファンが知らないことで俺が知っていることがある…HK銀行、4金庫と囁いたクック会長を思い出すドンウク。

敵の包囲を陽動作戦で蹴散らし、ヨンランを乗せて、神父の元へバイクを飛ばすドンチョル。そこには、クック会長の遺体が…。
ヨンランとドンチョルの結婚式を三人で開くクック会長。ドンチョルに指輪を渡し、愛してる。申し訳ない。有難う…と言うクック会長であった。次話へ。

スポンサーリンク