「花より男子」15話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「花より男子」15話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:クヘソン(クムチャンディ役:クリーニング店の娘)、イミンホ(クジュンピョ役:F4のリーダー、財閥シナグループの後継者)、キムヒョンジュン(ユンジフ役:スアム文化財団、アートセンター、オーケストラを経営の後継者兼ミュージシャン)、キムジュン(ソンウビン役:イルシム建設の後継者)、キムボム(ソイジョン役:4代国宝級陶芸家兼ウソン博物館の後継者)

財布を失くしたチャンディに、ちょっと待っていて…と、道端のミュージシャンからギターを借り演奏を始めるジフ。演奏を終えると、観客がギターケースにお金を…。これぐらいあれば十分だろ…とチャンディに言うジフであった。

空港で。
俺が初めて稼いだ金で買ってあげたかった…とチャンディにパンプスを履かせるジフ。
そこへ、ジュンピョが…。
何で来たんだ…と言うジフに、お前に答える理由はないと言うジュンピョ。友達だから譲歩し、友達の女だから断念した。俺は最後までお前に機会を与えた。もう、我慢しない…と言うジフを殴るジュンピョ。止めて…。何で来たの。言いたいことがある?私は行くわ…とジフを連れ去っていくチャンディ。その場で泣きながら倒れこむジュンピョであった。

ジュンピョのテレビ映像を偶然見て、脱殻のようにボーッとしている所へ、ジュンピョの姉が…。チャンディ…と。ジュンピョの家で、ジュンピョとの思い出を思い出し涙するチャンディ。ジュンピョの姉の前で、クジュンピョに会いたくて行ったのに、他の人みたいに変わっていて…、信じられないと泣くチャンディであった。ジュンピョは必ず戻って来るから、絶対にあきらめないで…、私を信じて、1回だけ機会をちょうだい。できるでしょ…とチャンディに言うジュンピョの姉であった。

戦場に行くには武器が必要だろ…と、ドレス等を渡し、ジュンピョの誕生日パーティーにチャンディを連れて来いとカウルに告げるソイジョン。

ジュンピョの誕生日に行くチャンディ。
ジュンピョを見て耐え切れずに、もう帰らなければ…と言うチャンディの元へ、ジュンピョの誕生日を祝ってピアノを1曲弾いてください…とジュンピョの母が…。
ピアノは弾けない…と言うジフを制して、弾くわ。食事代ぐらい払わないと…とピアノに向かうチャンディ。歌いながら…ピアノを弾くチャンディ。

会場でジュンピョのフィアンセ(JKグループの後継者)を紹介するジュンピョの母であった。次話へ。

スポンサーリンク