韓国ドラマ「エデンの東」45話

スポンサーリンク

「エデンの東」45話あらすじ(ネタばれ)です。   

主演:ソンスンホン/キム・ボム(青年期)(イドンチョル役:カジノ経営者の 右腕でマフィア) 、ヨンジョンフン(イドンウク役)、イダヘ(ヘリン役:韓世日報のミン会長の娘)、ハンチヘ (チヒョン役)、ユドングン(クック会長役:カジノ経営者)、チョンヘヨン(ジェニス役:国 際的ロービースト、武器商人)、チョミンギ(シンテファン役)、キムソンギョン(オ会長:テ ソングループ会長)、シンウンジョン(ミエ:看護士)、パクヘジン(シンミョンフン役:シン テファンの息子)、イヨニ(ヨンラン役:クック会長の娘)

検事局で。
兄貴、結局、こんな日が来てしまったのか。何で俺に言ってくれなかったんだ…と言うドンウクに、お前に言う必要がないから…と答えるドンチョル。
俺に言ってくれれば、こんな場所まで来なくてもいいじゃないか…と叫ぶドンウクに、こんな場所が、どんな場所なんだ。大きな事を言わずに、検事としての仕事をしろ。その前にひとこと聞く。何で最近連絡もなく、家にも帰って来ないのか…と言うドンチョル。

書類を見、結局、クック会長の為か…。兄貴に罪を被せて逃げる気だ。金額を知って、秘密資金を運搬したのか…と言うドンウクに、俺を今貶めたいのはクック会長じゃなく、シンテファンだ…と言い放つドンチョルだが…。兄貴の頭の中にはシンテファンしかないのか、兄貴が運搬した秘密資金を知っていて運んだのか。何で、何の為に手を切らないんだ。まだ、クック会長の娘の為か…と言うドンウクに、一方的に言うな。全ての事がシンテファンが仕組んだことだと言うドンチョルだが…。
何で俺の言うことが分からないんだ。今、俺の前にいるのが俺の弟イドンウクなのか…と言うドンチョルに、シンミョンフンが本当の弟と感じるから確認しに来たのか。イドンウクがその席を譲る時が来たのか…と言い放つドンウクであった。

一方、養育権放棄書類と離婚届をシンミョンフンに渡し去るチヒョン。

車の中で。
俺が生きていて感じたことが何か分かるか。同じ血筋も重要だけど、それよりも重要なのは生命自体だということだ…とヨンランに言うドンチョル。
家にヨンランを送るドンチョル。最後まで父に注意してと言うヨンランであった。

家に久しぶりに帰るドンウクだが…。
兄貴を検事局に呼んだのか…と母に追及され…。
俺がシンテファンの息子だということは事実だから、そんな俺の姿を見て、家族が苦しむ。俺は家族に必要ない存在で…、誰が何と言おうと俺はシンテファンの血筋だから…と言い放ち、家を出て行くドンウクであった。

スポンサーリンク