韓国ドラマ「花より男子」9話

スポンサーリンク

「花より男子」9話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:クヘソン(クムチャンディ役:クリーニング店の娘)、イミンホ(クジュンピョ役:F4のリーダー、財閥シナグループの後継者)、キムヒョンジュン(ユンジフ役:スアム文化財団、アートセンター、オーケストラを経営の後継者兼ミュージシャン)、キムジュン(ソンウビン役:イルシム建設の後継者)、キムボム(ソイジョン役:4代国宝級陶芸家兼ウソン博物館の後継者)

キムチをつけるチャンディ達家族と楽しく過ごすジュンピョ。
一緒に公衆浴場に、サウナに、屋台のおでんを食べ…チャンディの家族と過ごすジュンピョであった。

カウル、カウルのボーイフレンドとダブルデートするチャンディとジュンピョ。
ゲームセンターのUFOキャッチャーに初めて挑戦し、ぜんぜん取れないジュンピョ。
スケート場で、カウルのボーイフレンドとコーヒーを買いに行くジュンピョ。そこへ、カウルのボーイフレンドに電話が…。カウルのボーイフレンドを殴り倒すジュンピョ。そこへ、チャンディとカウルが…。謝って、このまま行ったらもう終わりだから…と言い放つチャンディだが、去って行くジュンピョであった。

カウルの連絡の取れないボーイフレンドの会いに行くチャンディだが、ガールフレンドにスケート場でのことを話している男。
…スケート場での回想場面が…
田舎くさい娘達と遊ぶのに苦労している。分かった。待っていろ…と電話で話すカウルのボーイフレンド。チャンディだか、雑草だか…。俺とクラブに行かないか、クラブに行けば、あんな小便くさい女なんか比べものにならない…と言うカウルのボーイフレンドに俺のガールフレンドを雑草だとか…何とか言ったら、その口で食べれなくなると思え…。分かったか…と殴るジュンピョであった。

話を全て聞き…、今、言っていたことは事実なの…。今度、カウルの前に現れたら殺す…と回し蹴りを食らわすチャンディであった。

クジュンピョに謝るチャンディだが…。
謝って済むなら、法律が何であって…と言うジュンピョに、警察は何であるんだ…と言うチャンディ。よく分かっているな。じゃ、3つの願いを受け入れたら、許してやる…と言い放つジュンピョ。分かったわ。1分以内に言わないといけないわと数を数えるチャンディ。お兄さん、ごめんなさい…と言え…と言うジュンピョに、できない…と去って行くチャンディであった。

街で泣いているカウルを慰め、ドレスアップさせ、クラブに向かうソイジョン。
想っている人の為に演奏する…と演奏を始めるソイジョン。

一方、電飾した公園で、チャンディにキスするジュンピョであった。次話へ。

スポンサーリンク