「カインとアベル」6話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「カインとアベル」6話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:ソジソップ(イチョイン役:救急医学科医師)、シンヒョンジュン(イソンウ役:整形外科医)、チェジョンアン(キムソヨン役:チョインとソンウの初恋の女性)、ハンジミン(オヨンジ役)

韓国人ですか、私の兄貴を助けるように言って下さい。
カンチョル兄貴が俺の為に銃弾まで受け、カンチョル兄貴を助けろと早く言え…とソンウ(実の兄)の首に金属片を向けるチョイン。
チョインの顔を見て、名前は…と聞くソンウに、オガンチョルの弟、オガンホですと言うチョイン。

外に出てきたソンウに、イチョイン氏でしかたか…と聞く大使館員だが…、違うと答えるソンウであった。
病院も俺もソヨンも離さない…とソヨンを連れて去って行くソンウであった。

北へ護送されるオガンチョルとチョイン。
タバコを吸わせろ…と100円ライターの金具で小麦粉の袋を切り、ぶちまけ逃げるオガンチョルとチョインであった。

配下に騙され、銃で撃たれるオガンチョル。
ヨンジを頼む。時間がない…とチョインに写真を渡し、国境を越えれば、韓国から迎えが来ているはずだと言うオガンチョル。
そこへ、北朝鮮の捜査員が、オガンチョルを背負って逃げるチョインだが…。
銃で自らの命を絶つオガンチョルであった。生きて、俺の妹、ヨンジを頼む…と。

韓国では、チョインの葬式が…。
認めないソヨンに、これを見せれば認めるのか…と指輪を出すソンウ。

チョイン先生が死んだことを知り、もう会えないのですか…と涙するヨンジ。

オガンチョルの位牌を持って、韓国の空港に到着するチョイン。
探します…私が砂漠に捨てられた理由、そして、兄貴の妹、オヨンジも…と決意するチョインであった。次話へ。

スポンサーリンク