「カインとアベル」15話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「カインとアベル」15話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:ソジソップ(イチョイン役:救急医学科医師)、シンヒョンジュン(イソンウ役:整形外科医)、チェジョンアン(キムソヨン役:チョインとソンウの初恋の女性)、ハンジミン(オヨンジ役)

ヤクザから韓国でもう一度殺そうとしたのはイソンウ、お前の兄だと聞き出すチョイン。
ヤクザに刺した薬が効きだし、倒れるヤクザ…。
二人を殴り倒し、廃墟を出るチョイン。
一方、チョインとヤクザを殺せ…とソンウに命じられ、ヤクザを殺すチェチス。

どうして…兄が…弟を殺そうとするんだ…イソンウ…とハン川の前で叫ぶチョイン。

一方、心配して病院を訪ねるヨンジ。
休暇中だから、たぶん、別荘にいるはず…と別荘の場所を女医から聞き、別荘に向かうヨンジであった。

別荘で…。
チョインの手を取り、記憶を取り戻したなら、幸せに過ごさなくっちゃ…誰が先生を苦しめるんですか…と高熱を出しているチョインを看病するヨンジであった。

別荘の外で遠くを眺めるチョイン。
イチョイン先生…と声を掛けるヨンジに、よく眠れましたか。オヨンジ氏、おかしいんじゃない。俺が病気だから看病していたんじゃないのか。そんな人がどうして病気の人より眠れるんですか。いびきまでかきながら…と言うチョイン。
うっかりしてちょっとの間、眠ってしまっただけなのに、本当にいびきをかいていましたか…と聞くヨンジに、ヨンジ氏のいびきで目が覚めたと笑うチョイン。

カンウォンドの町を二人で歩くチョインとヨンジ。
先生がわかりません。昨晩は世界で恨みが一番多い人のようだったのに、今朝は、世界で一番幸せな人のようなので…と言うヨンジに、本当にそうだね。ヨンジ氏と一緒にいるから幸せなのかな…。ソウルへ戻ったら、笑わないかもしれない。そうだといって、ヨンジ氏に怒っている訳じゃないから誤解しないように…と言うチョイン。
どんなことがあっても俺を信じてくれるか…と聞くチョインに、信じますと答えるヨンジ。
ヨンジ氏、今が俺達にとって一番幸せな時かもしれない…と思うチョインであった。

センター長、イソンウに、脳医学センター、植物人間になった父のケース検討会を要求するチョイン。
理事として臨時理事会の招集を申請するチョイン。次話へ。

スポンサーリンク