韓国ドラマ【千秋太后・チョンチュ太后】41話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ【千秋太后・チョンチュ太后】41話あらすじ

登場人物:チェ・シラ(千秋太后:ファンボ・ス役)、キム・ソックン(キム・チヤン役)、チェ・ジェソン(ガンジョ役)、イ・ドッファ(カン・ガムチャン役)、キム・ホジン(ワン・ウク役)、シネ(ホンジョン王后役)、パン・ヒョジョン(シンジョン皇太后役)、イム・ヒョク(ソヒ役)、キム・ミョンス(ソンジョン役、千秋太后の兄、ワンチ)、キム・ソウン(ファン・ボスの子役)、パク・ウンビン(ファン・ボソル役)

もう一回考え直しください…と頼むソンだが、この全ての事が国と民達の為だ。迷いはいけない。決行するしかないと、ソンを説得する千秋太后(チェ・シラ)であった。

一方、千秋太后が反逆を計画している事を王妃から聞いた王は千秋太后を宮に呼んで、明日私は先王の墓にはいけない。体の具合が悪くて…と、言う。王様、それは駄目です。初めての墓参りです。私はお兄様と一緒に行きたいです。お兄様の具合が悪くなったら私が助けます…と言う千秋太后。
子供の頃の事覚えてる…? お前が転んで私が背負ってあげたことを覚えてるか…? そうだよね…もう、私達二人だけだ。この世の中に私の妹はお前だけだ。お前が一緒に行きたいんだったら私が具合が悪くっても行かないと…本当に私が行って欲しいのか…? と、聞く王に、はい! お兄様、一緒に行きたいです。行って欲しいです。と答える千秋太后。

千秋太后が帰った部屋で胸を打ちながら泣き叫ぶ王であった。

いよいよ決行日…王が先王の墓に向かうその時、千秋太后の家には王が送った兵士達入り込み、
山に向かっていた王を狙って千秋太后の兵士達と、万が一この事を予想していた王が配置しておいた兵士達が戦い追い込まれてしまう千秋太后の兵士達であった。
降服してください。 それだけが生きる道です。と言う将軍の言葉を無視して、やめなさい!! やめないとこの矢を放す!! と王が乗っている所に矢を向ける千秋太后。見方の兵士達が殺されて行くのを見ていた千秋太后は、やめなさい!! これが最後の警告だ!! やめないとこの矢を放す…と、言うが…。
戦いを止めない兵士達を見て王に向けていた矢を放す千秋太后であった。

スポンサーリンク