(善徳女王[ソンドク女王])」4話

スポンサーリンク

韓国ドラマ(善徳女王[ソンドク女王])」4話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:イスンジェ(新羅真興王役)・イムホ(新羅真智王役)・チョミンギ/ペクチョンミン[子役](新羅真平王役)・ユンユンソ/パクスジン(新羅真平王の皇后役)・シング(ウルチェ役:真平王忠臣)・チョンホビン(ムンノ役:新羅真平王配下)・ソヨンヒ(ソファ役:新羅真平王の侍女)・ユスンホ(キムチュンチュ:新羅武烈王)・コヒョンジョン(ミシル役)・アンギルガン(チルスク役:ミシル配下)・イヨウォン/ナムチヒョン[子役](善徳女王役)・オムテウン/イヒョヌ[子役](キムユシン将軍役)・パクイェジン/シンセギョン[子役](チョンミョン王女役:善徳女王の双子の姉)・ソン・オクスク(ソリ役:神官)

お茶を石のように固めて作ったトクマン。
そこへ、お茶の密輸をしている…と情報が入ったと役人が…。
証拠を消す為に、虫メガネを使って、お茶に火をつけるトクマンだが。
役人に連行されるトクマン達であった。

処刑を開始しろ…と叫ぶ皇帝に、待ってください。私がやったんです。私だけを殺してください。この人に罪はありません。貿易をしに来た商人達は、1年をかけて来た人達です。ところが、来て見ると(貿易を)禁止する…と、おかしいじゃないですか。皆、破産してしまいます。砂漠を越えて来るということは命がけのことです。ここに来る商人は、ここの貿易で食べて生きているのに、手ぶらで帰すのは…。民の声を聞くことが出来ないものは皇帝になる資格がないといいます…と言い放つトクマン。

トクマンの前に出て、石を選べ。生(の文字が書かれた石)を選べば、お前も他の者も全て生かしてやる。死(の文字が書かれた石)を選べば、お前も死に、他の者も死ぬと迫る皇帝。
見せてください。二つとも死かもしれないじゃないですかと言うトクマンに、それもお前の運命だ。選べ…と言い放つ皇帝。

ひとつ選ぶトクマン。見せろと言う皇帝の言葉を無視し、石を飲み込むトクマン。さあ、王様の物を見せてください。私が死を食べたなら、王様の者は生だし、生を食べたなら、王様の物は死のはずです。見せてくださいと言い放つトクマンであった。

皇帝の手には死の石が…。何で飲み込んだのだと聞く皇帝に、わかりません。我知らず、そうすれば生きられると思って、どうか、私の母、この人達を助けてくださいと頼むトクマン。お前は俺が怖くないのかと聞く王に怖いですと答えるトクマン。礼儀はないが、能力はある。天を恐れることも知らないが、天運は持っているんだな。約束どおり助けてやる…と去っていく皇帝であった。

トクマンが探していた王女だということに気がつき、トクマンの部屋で証拠品を探すチルスク。赤ん坊を巻いていた布とムンノの書簡を見つけ、トクマンと母(ソファ)を殺そうとするチルスクだが…。

チルスクを刺し、砂漠へ逃げるソファとトクマン。
洞窟に隠れたソファとトクマンだが、チルスクが追ってきて…。
流砂に巻き込まれるソファ。紐を投げ、母を助けようとするトクマンだが…、逃げろ…とナイフで紐を切ろうとするソファであった。次話へ。

スポンサーリンク