(善徳女王[ソンドク女王])」5話

スポンサーリンク

韓国ドラマ(善徳女王[ソンドク女王])」5話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:イスンジェ(新羅真興王役)・イムホ(新羅真智王役)・チョミンギ/ペクチョンミン[子役](新羅真平王役)・ユンユンソ/パクスジン(新羅真平王の皇后役)・シング(ウルチェ役:真平王忠臣)・チョンホビン(ムンノ役:新羅真平王配下)・ソヨンヒ(ソファ役:新羅真平王の侍女)・ユスンホ(キムチュンチュ:新羅武烈王)・コヒョンジョン(ミシル役)・アンギルガン(チルスク役:ミシル配下)・イヨウォン/ナムチヒョン[子役](善徳女王役)・オムテウン/イヒョヌ[子役](キムユシン将軍役)・パクイェジン/シンセギョン[子役](チョンミョン王女役:善徳女王の双子の姉)・ソン・オクスク(ソリ役:神官)

チルスクに捕まったトクマンだったが、危機一髪の所へ、砂嵐が吹き荒れ助かるトクマンであった。泣きながら、母を懸命に捜すトクマンだが…。

一方、真平王が自分の後継にするチョンミョン王女の夫を推薦すが…、ミシル配下の臣下達。功労を建てようと戦場に出て、勝利をもぎ取るチョンミョン王女の夫だが…、ミシル配下に弓で射られ亡くなってしまうのであった。

ケリムに行って、何で自分を捨てたのか聞き、母の死を伝え、何でそんなことが起こったのか知らないといけない…とムンノに会う決意をするトクマン。
一方、お腹の自分の子を守るために、僧侶になり、宮殿を離れる決意をするチョンミョン王女。

1年後、ムンノの居場所を探し出した義理の弟が…。
ムンノに会いに行くチョンミョン王女。
一方、ケリムに到着したトクマンであった。次話へ。

スポンサーリンク