韓国ドラマ【千秋太后・チョンチュ太后】51話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ【千秋太后・チョンチュ太后】51話あらすじ

登場人物:チェ・シラ(千秋太后:ファンボ・ス役)、キム・ソックン(キム・チヤン役)、チェ・ジェソン(ガンジョ役)、イ・ドッファ(カン・ガムチャン役)、キム・ホジン(ワン・ウク役)、シネ(ホンジョン王后役)、パン・ヒョジョン(シンジョン皇太后役)、イム・ヒョク(ソヒ役)、キム・ミョンス(ソンジョン役、千秋太后の兄、ワンチ)、キム・ソウン(ファン・ボスの子役)、パク・ウンビン(ファン・ボソル役)

待ち合わせ場所に到着した千秋太后(チェ・シラ)は、護衛を外したままゴランの太后がいる部屋に入る…。 
久しぶりだね、千秋太后だと言った? と言うゴランの太后に、そうだ!ソンチョン太后(ゴランの太后)。と答える千秋太后に怒りを表すゴランの王に。ソンチョン太后が敬語を使えば私も使うと千秋太后である。

高麗がゴランの許可なしに帝国に格上げたことを怒るゴランの王と太后に、高麗は一時期も帝国の事を放棄したことはありません。と答える千秋太后。
高麗は小さな国です。帝国を宣布したことを謝罪してゴランの影で保護される事が高麗の民の為になるはずです。と言うゴランの太后に、四方に敵を作ることは愚かな者がやることです。ソン国と対立しているのは高麗ではなくゴランです。高麗を見下ろして脅迫するとしたら全ての手を使いゴランと対敵すると言っているのです。誰が勝つかやって見ましょうか? と、答える千秋太后であった。

ゴランの大軍が向かっている事を知った千秋太后は、この危機を乗り越える為にはゴランの太后一行を人質に捕らえなければいけないと判断するのだが…
2度目の会談で、ゴランから10万大軍が来ている事を知ったはずだ。もう謝罪してひざまづくのはどうだ? 生き残りたいなら。それと、私と王を捕らえようとするのだったら止めた方がいい、私の後ろの護衛達は貴方達より数十倍は強いだろう、と強気で言い放つゴランの太后に、それじゃ、試して見ましょうか??と答える千秋太后。

その時、ゴランの太后に知らせが入る。
どんな知らせか当てて見ましょうか? 今、ソン国の大軍が向かっているとの連絡でしょう? ゴランの大軍が移動した事を知った事でしょう。 早く兵士達を戻さないといけないのではないですか?と、千秋太后。 ゴランの太后は諦めて大軍を戻しなさいと命令するのであった。

千秋太后を始め高麗の人達が泊まっている所にゴランの兵士達が襲って来る。
危機一髪の所でゴランの太后が現れ戦いを止める。ゴランの王が単独で起こした事を知り、千秋太后に謝罪させるゴランの太后であった。

スポンサーリンク