韓国ドラマ【千秋太后・チョンチュ太后】54話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ【千秋太后・チョンチュ太后】54話あらすじ

登場人物:チェ・シラ(千秋太后:ファンボ・ス役)、キム・ソックン(キム・チヤン役)、チェ・ジェソン(ガンジョ役)、イ・ドッファ(カン・ガムチャン役)、キム・ホジン(ワン・ウク役)、シネ(ホンジョン王后役)、パン・ヒョジョン(シンジョン皇太后役)、イム・ヒョク(ソヒ役)、キム・ミョンス(ソンジョン役、千秋太后の兄、ワンチ)、キム・ソウン(ファン・ボスの子役)、パク・ウンビン(ファン・ボソル役)

知らせを受けておめでとうございますと言うキム・チヤンに、
私はよくわからない。これが喜んで良いことなのか…私が普通の家庭の女性だったら貴方のように喜んだはずなのに…と、言う千秋太后。 そんな事言わないでください。これから何にも心配しないで、悪いことは考えないで、全てを僕に任せてくださいと、千秋太后の手を握り話すキム・チヤンであった。

千秋太后が妊娠したことを聞いた王はもっと乱暴になり、子供が作れない自分を責めるのであった。

私にこんな天運を与えて下さり有難うございます。最後まで私を見守って下さり息子が生まれるようにしてください。息子を産みその子が王になるようにしてください。出来れば少ない血ですませたいです。どうか、この切ない願いを叶えてください。と、大業の為に作っていたお寺で祈るキム・チヤンであった。

千秋太后に会って、おめでとうございますと。お体を気をつけてください。もうしわけないのですが、僕もこの状況が嫌いです。子供が出来ないことを切に願っていました。太后様が大事になさっている高麗の為にでもこの事はいいことではありません。だけと…いい事もあります。僕の心にある重い石一つが…言えないあの重い石をやっと下ろせる事ができそうです。これからは昔のように太后様を接する事は出来なさそうです。これまでは苦しかったです。だけど、これからは自分の道を探そうとしてます。と、言うガン・ジョに、そうしてください…ヒャンビと結婚してください。私はそれを望んでいます。と答える千秋太后であった。

王はデリャンウォン君(ギョンジュウォン君の息子)を連れて大臣達が集まっている所に行って王位を譲ると言い出す。千秋太后が悩んでいる所に行ったキム・チヤンは、その事は絶対にいけません。そうなったら太后様の北方に行く夢は叶えなくなります。と強く反対するのである。

先王が死んで宮の外に追い出された先王の王妃達とその父は、王を誘惑する為に美貌の女性を探しだし、また、ゴランではキム・チヤンの手下と結婚しているゴランの者を使い千秋太后に毒を飲ませて殺そうとするが、丁度その頃、キム・チヤンと会って自分の言うことを聞かない事に腹を立て、医者に指示して子供を殺す薬を太后に飲ませろと命令するのであった。

子供の為にキム・チヤンが作った漢方薬を千秋太后に渡す医者…、薬の飲もうとする千秋太后。医者の手が震えているのを見て何かを感じとるキム・チヤンであるが…。

スポンサーリンク