「太陽を飲み込め」10話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「太陽を飲み込め」10話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:チソン(キムジョンウ役)・ソンユリ(イスヒョン役)・イワン(チャンテヒョク役)・チョングァンリョル(チャンミノ会長役)・ユオソン(チェクスンリ役)・ソイヒョン(ユミラン役)、ユオソン(ジャクソンリー役)、キムビョンセ(トニーディレクター役)

VIPの警護で、敵との銃撃戦になり、VIPを乗せ、車で逃げるジョンウ。
追っ手を全て撃破するジョンウ。

ホテルで。
VIP(チャチャボ王)に呼ばれるジョンウ。
ジャクソンは…と聞くチャチャボ王に、まだ、入院していますが、心配ないですと答えるジョンウ。
今からお前は俺の友だ。友に頼みがあるのだが、聞いてくれるか。アフリカで反乱軍に捕まっている息子を救出して欲しい…と報酬はダイヤモンだ…と言うチャチャボ王。

シルクドソレイユ本社ビルの事務所で。
何でそんなに探しているの。本当にアイツが好きなの…と聞く友達に、分からない。これが好きだということなのか。一緒にいる時は分からなかったんだけど、巡回公演をしている間、ジョンウ氏のことを沢山考えたのと言うスヒョン。

退院し、チャンミノ会長を訪ねるヒョン刑事。
こないだお邪魔した時に絵を描かれていた見たいですが、未完成の絵の中の女性の名前がアンミヨンではないですか。とても長い時間が経って、顔を記憶していないみたいですがと写真を出すヒョン刑事。昔、国土建設団に率いられてきたヤクザがある日脱出し、海女を人質にし、洞窟に隠れていた。そのヤクザを最後まで追いかけ捕まえた軍人がイスチャン、その人にサイゴンで再度会ったでしょ。サイゴンの闇市場でアヘン売買までしながら、金を稼ぎ、自分の過去を消す為に、名前まで変えたでしょ。そのヤクザの名前がキムイルハン、会長の過去の名前じゃないですか。だから、自分の過去の全てを知っているイスチャンを殺し、韓国警察官まで殺そうとしたのではないですか…と言うヒョン刑事に、サイゴンでの俺のあだ名は夜叉だった。悪魔という意味だった。俺の神経を逆なでるヤツは、絶対に許さなかった。次に俺の前に現れ、俺の神経を逆なでたら、その時は、何で俺に夜叉というあだ名が付いているのか分かるだろう…と笑うチャンミノ会長であった。

アフリカで。
王子救出の為に、武器、傭兵を集めるジャクソン、ジョンウ達。

次話へ。

スポンサーリンク