(太陽を飲み込め」5話

スポンサーリンク

韓国ドラマ(太陽を飲み込め」5話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:チソン(キムジョンウ役)・ソンユリ(イスヒョン役)・イワン(チャンテヒョク役)・チョングァンリョル(チャンミノ会長役)・ユオソン(チェクスンリ役)・ソイヒョン(ユミラン役)

ジョンウの代わりに、暗殺のターゲットを痛めつけ、海に放り投げるジョンウの仲間。
そのターゲットを海に飛び込み助けるジョンウ。

焚き火の前で。
静かにチェジュ島を離れろ。お前を助けた俺が困ったことになる…と言うジョンウに、俺を殺そうとしたのに、お前だったら静かに出て行くことが出来るのか…と言うターゲット。
俺が気になるのはお前だ。名前ぐらい…と言うターゲットに、本来、俺が殺すはずだったから、有難く思う必要はない…と言うジョンウ。何で助けたんだ…と聞くターゲットに、友達を殺人者にしたくなくて。俺の友達に手を出したら、その時は俺の手でお前を殺すと言い放つジョンウ。
人を殺すことを簡単に言うんだな…と言うターゲットに、お前が何をしている人か大体分かるけど…傭兵…人を殺す仕事じゃないですか。それに比べれば俺は大したことじゃないでしょ。俺は人生の底を歩いて来たから、怖いものはない。もう一度警告する。早くチェジュ島を出て行ってください…と言い放ち去って行くジョンウであった。

スヒョンをひと目見る為にチェジュ島の離島へ。
遠くからスヒョンを眺めるジョンウ。
ジョンウに気づいて、ジョンウを追いかけるスヒョン。
私に会いに来たんじゃないの…と叫ぶスヒョンに、船の上から手を振り…離れて行くジョンウであった。警察署に出頭するジョンウ。

警察のヒョン班長から出生の秘密を聞くジョンウ。
ヤクザのキムイルハンの子であること。護送の途中で、逃げ、キムイルハンの行方は分からないことなど…。

スヒョンは留学し…ジョンウは1年6ヶ月の刑期で刑務所へ…。
国土建設団の責任者の軍人イスジャンを探してほしいとチョおじさんに頼むジョンウ。
面会に来るヒョン班長。イスジャンは、この拘置所の中にいるとジョンウに告げるヒョン班長。
イスジャンが囚人服を着て、現れる。

次話へ。

スポンサーリンク