「太陽を飲み込め」18話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「太陽を飲み込め」18話あらすじ(ネタばれ)です。 

主演:チソン(キムジョンウ役)・ソンユリ(イスヒョン役)・イワン(チャンテヒョク役)・チョングァンリョル(チャンミノ会長役)・ユオソン(チェクスンリ役)・ソイヒョン(ユミラン役)、ユオソン(ジャクソンリー役)、キムビョンセ(トニーディレクター役)、ハンソニョン(ハンチヨン役)

チャンミノ会長の屋敷にあるデッサン室で。
チャンミノ会長が描いた自分の母の肖像画を見ながら、俺、始めようと思う。どんな方法を取っても、アイツを滅ぼします。母にとってアイツがどういう縁だったのか、もしいい記憶が少しでも残っていれば、全て忘れて、俺もアイツと血が繋がっているということを忘れますと涙するジョンウ。
そこへ、チャンミノ会長が…ここで何をやっているチャン会長に、会長に急いで報告することが会って来たのですが、電気がついているのを見て、ここに入りましたと答えるジョンウ。
その涙は何だ。お前が何でこの絵を見て涙を流すんだと聞くチャン会長に、私も分かりません。絵を見た瞬間、涙が流れて…と答えるジョンウ。
この方があの墓の主人ですか…と聞くジョンウに、そうだ。心の中でこの人との縁が、昨日のことのように思い出される。顔を覚えていないかったから、苦労して完成した。最近、子供がいるという事実を知った。俺が韓理事に探せと命じたが、お前も関心を持ってくれ…と言うチャン会長であった。

海辺で。
チュンムンカジノの大株主の名簿をジョンウに渡すジャクソン。
チャン会長に復讐するということがお前自身を壊してしまうんじゃないかと心配だ…と言うジャクソンに、この華やかなラスベガスを作ったのはヤクザだ。ヤjクザが見た夢をお前たちが見れない訳はない。俺はその言葉がまだ心の奥底に深く残っている。復讐は俺の夢の始まりであり、終わりじゃない…心配しないでと言うジョンウであった。

ジャクソンから、テジョンカジノにチュンムンカジノの大株主のヤクザがゲームをしに行くという連絡を受け、テジョンカジノのVIPルームに案内させるジョンウ。

次話へ。

スポンサーリンク