名家(ミョンガ)5話

スポンサーリンク

名家(ミョンガ)5話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チャインピョ/子役ヨジング(チェグクソン役)、ハンゴウン/子役ムンガヨン(ハンダニ役)、キムソンミン/子役ノヨンハク(キムウォニル役)、アンジョンフン/子役ユンソギョン(パンドル役)、チョンドンファン(チャンキルテク役)、チョンドンファン(チャンギルテク役:チャンギル商団頭首)

偽ウハンの時の相手に危機一発の所を助けられるチェグクソン。
やっとのことでチャンギル商団に駆け込み、船が・・・と知らせるチェグクソンであった。

チャンギル商団頭首、チャンギルテクに呼ばれ、有難う・・・と金を渡そうとされるが、こんな物を受け取る為にやったのではありませんと言い放つチェグクソン。まだ、怒っているんだな・・・と笑い飛ばすチャンギルテク。
貴方は世間の流れで将来を見る方だと聞きました。商人はいつも目と耳を見開いていないといけないというのが哲学だと・・・。目と耳を見開かないといけない新しい世界は、まさに、ナンジョンにあります・・・と言うチェグクソンであった。

チェグクソンと共にナンジョンを見に行くチャンギルテク。
どうしてナンジョンに新しい世界があると言ったのかと聞くチャンギルテクに、私がハニャン(漢陽)に来たのは・・・、お金を儲ける為に、ここに来たのです。ここでは、始めることが出来るという思いを決意できました。ここナンジョンは、50両以外、何も持っていない私に、始めるという夢を与えてくれました。他の貧乏人も、今の私のように、持つ物の無い全ての民が私と同じ考えを持ち、同じ夢を持つでしょうと言い放つチャンギルテク。

ナンジョンは国の保護を受けられないと聞きました。しかし、見てください。数多くの人々が物を買い、売り、ここで生計を立てているではないですか。それがすなわち希望です。これが数万人の意思なら、折ろうとして折れますか。民が願えば、天は必ず従うというではないですか・・・と話すチャンギルテクに、俺も感じていた。お前の考えはあっている。俺の商団で仕事をしないか・・・と再び、誘うチャンギルテクであった。

ハンダニの布の店で。
ハンダニの布の店で働くことになるチェグクソン。
そこへ、久しぶりだ。お前は、チェグクソンだろ。俺は、キムウォニルだと入って来るキムウォニル。
布の仕入れに行くが、キムウォニルの父が手を回し、布を買い占めた為、ひとつも手に入れられないチェグクソンであった。

布産地に直接行って仕入れてくることを決意するチェグクソン。
税穀運送で船を使うから、船はないと聞き、いかだを使い、布を仕入れに行くことにするチェグクソンであった。

次話へ。

スポンサーリンク