名家(ミョンガ)10話

スポンサーリンク

名家(ミョンガ)10話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チャインピョ/子役ヨジング(チェグクソン役)、ハンゴウン/子役ムンガヨン(ハンダニ役)、キムソンミン/子役ノヨンハク(キムウォニル役)、アンジョンフン/子役ユンソギョン(パンドル役)、チョンドンファン(チャンキルテク役)、チョンドンファン(チャンギルテク役:チャンギル商団頭首)

チェグクソンの家の台所で。
全部、聞いたのですか。気にしないでくださいと言うチェグクソンだが・・・。
そんな苦しそうな顔で、どうして私に気にしないでと言うのですかと思うダニ。
気にしないでください。私を信じてここまで来たように、今後もそうしてください…とダニに言うチェグクソン。
そこへ、ここで何をしているんだ。こんな夜中に台所にいるのか。早く部屋に戻れとチェグクソンの母が…。

ダニの前に膝まづき、頼みます。グクソンが漢陽に行ってから1日も楽に眠れなかった。やっと戻って来た息子が父に背を向けるのは見ていられない。グクソンの心を解き放って欲しい…と泣きながら、ダニに頼むチェグクソンの母であった。

手紙を残してチェグクソンの家を出て行くダニ。
一緒に事を成そうと言われたのに、何のお手伝いもできずに、こうやって去る私を許してください…と。

裁縫で、巾着を作りながら生計を立てるダニ。

一方、配下が持って来た土地売買の話が詐欺で、他に土地所有者のいる土地を200両で買ってしまうチェグクソンであった。土地を耕しているチェグクソンの前に、誰の許可で、他人の土地に入っているんだ…と土地の所有者が…。

チェグクソンを訪ねるパンギ兄貴。酒場で。
私は夢を見るに値しない者みたいです。行こうとした道がひとつ出来るやいなや…と嘆くチェグクソンに、ひとつ出来る度に、落ち込むのか。成し遂げるのが難しいから夢だというのだ。思った通りに全て行けば夢だと言えるか。何も持っていないから、始めるのは簡単だ。酒も無くなったから始めるか。俺が夢を成し遂げる方法を教えてやる…と山に連れて行くパンギ兄貴。
山の頂上で、まさに、ここだ。キョンジュにもこんな所があると思っていた。分からないのか、ここに答えがあるのに、見ろ。これが答えだ…と大声で笑うパンギ兄貴であった。

次話へ。

スポンサーリンク