同伊(トンイ)2話

スポンサーリンク

同伊(トンイ)2話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ハンヒョンジュ(同伊[トンイ]役)、チジニ(スクチョン王役)、イソヨン(チャンヒビン役:王の側室)、ペスビン(チャチョンス役)、チョンドンファン(オテソク大臣役)、チェチェロ(オユン役:軍部役人)、チョンジニョン(ソヨンギ役:軍部役人)

コムゲ(剣契)のアジトで。
コムゲに罪を被せた奴ら(オテソク大臣)を探し出し、捕まった物を助ける・・・と配下の前で叫ぶコムゲ(剣契)の首領である同伊(トンイ)の父。

配下の家で。
ドソンは危ない・・・父が許すまでここにいろと配下の家にいるようにトンイに命じるトンイの父。
明日8時までに(オテソク大臣の息子に嫁ぐ娘の家の挨拶言葉を伝達する仕事をしに)大臣の家にいかないといけないと言うトンイに、許さないと出て行くトンイの父。
1回だけでも綺麗な服を着て、お嬢様みたいになりたい。どうか許してくださいと泣くトンイだが・・・。

ソヨンギ役人の屋敷で。
ソヨンギ役人に会い、同じナミンがナミンを殺しているみたいだということを伝えるトンイの父。
それを聞いて、王にその話をしてほしいと父に頼むソヨンギだが・・・。
それに、気付いたオテソク大臣の配下がコムゲ(剣契)の仕業に見せかけて、ソヨンギの父を殺すのであった。
ソヨンギの父が乗っていた籠の元に護衛しに向かうコンゲだが・・・そこにオテソク大臣配下のオユン軍部役人が・・・。

オテソク大臣の家で。
オテソク大臣に、挨拶言葉を伝えるトンイ。俺の挨拶言葉を伝えてくれとオテソク大臣が言った挨拶言葉を1回で覚えるトンイだが、話の中で、コムゲの首領チェヒョウォンの娘だということがばれ・・・。
部屋で、豪華な食事をするトンイ・・・そこへ、役人が・・・。
父と兄に食事を持って行こうと部屋を出ていた為に助かるトンイであった。

役人に連行されるトンイの父と兄。
道端でそれを見かけるトンイ。父上、兄上・・・と叫ぶトンイだが・・・。

次話へ。

スポンサーリンク