同伊(トンイ)5話

スポンサーリンク

同伊(トンイ)5話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ハンヒョンジュ(同伊[トンイ]役)、チジニ(スクチョン王役)、イソヨン(チャンヒビン役:王の側室)、ペスビン(チャチョンス役)、チョンドンファン(オテソク大臣役)、チェチェロ(オユン役:軍部役人)、チョンジニョン(ソヨンギ役:軍部役人)

罪人の娘として、役人に負われていたトンイだが、ソヨンギ隊長に見逃して貰い・・・。
また、手話のように手を動かしていたその女性を探さないといけない・・・と宮殿に入ることを決意し、楽器演奏者の奴隷として宮殿に入るのであった。

・・・時は流れ・・・
宮殿で楽器演奏者の手伝いをしているトンイ。

楽器製造所で。
倉庫で楽器製造の手伝いをしているトンイ。
そこへ、ある男が・・・。出て行け・・・と。

宮殿で。
チャンヒビンの部屋を掃除しながら、自分が幼い時に見た飾りがないか・・・探すトンイ。
似た飾りを見つけるが・・・直ぐに見つかるわけがないわ・・・とため息をつくトンイ。

楽器製造所で。
頼まれ・・・チャンヒビンが木工に頼んだ飾りの絵柄図が含まれた設計図等を燃やすトンイ。
そこに来た楽器演奏者のひとりが・・・火の中に、トンイのじゃないかと飾りの絵柄図を取り出し・・・トンイに見せる。
驚き、木工を探しに行くが・・・もう出たと。結局、会えずに・・・。

チャンヒビンの宮殿の前で。
チャンヒビンの為に、恋歌(愛する人を懐かしんで歌う歌)を捧げる為、楽器演奏者を送る王。
トンイも一緒にその場へ。チャンヒビンがあの時の女性だと・・・。分からない。顔をよく覚えていない。でも似ている。確かに似ている・・・と思うトンイであった。
演奏を開始するが、何故か、楽器の音程が狂い・・・。何度、演奏しても同じように・・・。

一方、王の御前での演奏も・・・。
全ての楽器の音程が狂いだし・・・。

まさか・・・音変(国の音が狂い、国が滅びる前兆)か・・・と呟く王。

宮殿で。
チャンヒビンの部屋を監視していたトンイだが、何者かに後ろから殴られ、小屋に監禁され。
横には死体が(楽器製造所の倉庫で出会った男)大丈夫ですか・・・と声を掛けるトンイだが・・・。

次話へ。

スポンサーリンク