同伊(トンイ)8話

スポンサーリンク

同伊(トンイ)8話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ハンヒョンジュ(同伊[トンイ]役)、チジニ(スクチョン王役)、イソヨン(チャンヒビン役:王の側室)、ペスビン(チャチョンス役)、チョンドンファン(オテソク大臣役)、チェチェロ(オユン役:軍部役人)、チョンジニョン(ソヨンギ役:軍部役人)

チャンヒビンの部屋で。
膝まづき、実は願う物があります。私にとって何よりも重要な事です。私の願いを聞き入れてくれますかとチャンヒビンに言い放つトンイ。鍵の飾りを見せて頂けますか。私が探している方がいます。もしかしたら、貴方様かもしれませんと言うトンイに、理由を話せと命じるチャンヒビン。私が宮殿に入る前に出会った方を探すためです。その方に聞きたいことがあるのです。私には命をかけるぐらい重要なことです。許可してくださいと言うトンイ。
分かった。見せてやる。約束は守らなければ・・・とトンイに、飾りを見せるチャンヒビンだが・・・。
箱の中に入っていた物は違い・・・。これはずっとつけていた物ですかと聞くトンイに、ずっとつけていた物だと答えるチャンヒビン。落胆し、外に出るトンイであった。

私はあの娘が気に入った。あの娘について調べろと配下に命じるチャンヒビン。
これ(実際、トンイが探している飾り)を何故つけないのですかと聞く配下に、大切なものだから、大切にしているのだ。これ(さっきトンイに見せた飾り)が幼い時からつけていた物だから気がなのとその飾りをつけるチャンヒビンであった。

妊娠する為に効果のある漢薬をトンイに運ばせるチャンヒビンの母。
漢薬をチャンヒビンに出すが・・・。漢薬を直ぐに捨てなさい。害になることが分かりませんか。宮殿内の医師が出す漢薬で十分です・・・と母に言い放ち、配下に捨てさせるチャンヒビン。信じられないのは男の心です。王も男です。早く妊娠しないといけませんと言う母に、王を信じられないから、子供を信じろと・・・、母上、私は王も、子供も信じません。ただ、自分だけを信じているだけです・・・と言い放つチャンヒビンであった。

チュンジョン(王の正室)に出された薬に問題が起きた。銀の箸の色が変わった・・・と配下から王に伝達され。

父、兄の墓参りに、山へ向かうトンイ。
父上、兄上、チョンス兄上、見えますか・・・私はまだここにいるわ。ここで、うまく暮らしているわと呟き・・・チョンス兄上からもらった鉢巻を握り締め・・・鉢巻を山で落としてしまうトンイ。
一方、チョンスもその後、同じ山に向かい、墓参りをするのであった。トンイにあげた鉢巻を見つけ、俺がトンイにあげたものだ・・・と山を走り、トンイ・・・と、トンイを探すチョンスであったが、見つけるとことは出来ずに・・・。

次話へ。。

スポンサーリンク