金首露(キムスロ)1話

スポンサーリンク

金首露(キムスロ)1話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チソン/子役パクコンテ(キムスロ役:伽耶初代王)、ユオソン(シンギガン役:部族長)、コジュウォン/子役ウォンドギョン(イジンアシ役)、ソジヘ(ホファンオク役:巨商ホジャンサンの娘)、イピルモ(ソクタル役)、チャンドンジク(ユチョン役:スロの師匠)、カンビョル(アヒョ:スロの恋人、サロ国王女)、ペジョンオク(チョンギョン妃役:スロの実母)、イヒョジョン(イビガ役:クヤ国神官・長)

北方遊牧民族を殲滅する為に軍隊を率い、北方遊牧民族の族長キムユンを攻める後韓光武制の甥ユチョン。
キムユンを殺し、逃げるキムユンの妻チョンギョン妃を騎馬で追いかけるユチョン。
チョンギョン妃のお腹にはキムソロが・・・。
配下がユチョンの馬に飛び乗り、その隙に逃げようとするチョンギョン妃だが・・・。
馬に矢を放たれ、落馬するチョンギョン妃。ユチョンが足を怪我し・・・逃げ延び船に乗り込むチョンギョン妃。
その船に乗り込むユチョンだが・・・奴隷商人の軍隊に取り押さえられ

一方、鍛冶長の息子が生まれたが死産で・・・。
同じ日に、船の中でスロを産むチョンギョン妃。
嵐で船が難破し・・・。
難破の時に全ての記憶を失うユチョン。

神殿で。
金の石に、神のお告げが・・・。
北極星を持った子が船を引き連れて来る。北方から来る子が王になる・・・と。
神女と共に神のお告げを受けるイビガ神官。

難破の中で助かった赤ん坊のスロを鍛冶屋長の配下が拾い・・・加治屋長の息子として育つことになるスロ。

チョンギョン妃も助かったが、自分の子は死んだと思い込み・・・。

次話へ。

スポンサーリンク