金首露(キムスロ)2話

スポンサーリンク

金首露(キムスロ)2話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チソン/子役パクコンテ(キムスロ役:伽耶初代王)、ユオソン(シンギガン役:部族長)、コジュウォン/子役ウォンドギョン(イジンアシ役)、ソジヘ(ホファンオク役:巨商ホジャンサンの娘)、イピルモ(ソクタル役)、チャンドンジク(ユチョン役:スロの師匠)、カンビョル(アヒョ:スロの恋人、サロ国王女)、ペジョンオク(チョンギョン妃役:スロの実母)、イヒョジョン(イビガ役:クヤ国神官・長)

クヤ国神官、イビガの求婚を受け入れ、婚姻するチョンギョン妃。
一方、鍛冶長の息子して育てられるチョンギョン妃の子キムスロ。

キムスロの父を殺したユチョンは記憶を失い・・・。

チョンギョン妃は、イビガの子(イジンアシ)を授かり・・・。

・・・時が流れ・・・
鍛冶製造技術を習うキムスロとイジンアシ。

祭事の場で。
シンギガンの父(部族長)が亡くなり、祭事を行うクヤ国神官、イビガ。
地上の財物を捧げ(墓に埋め)・・・、地上の家来を捧げろ・・・と。そこには、10代の女の子も・・・。
毒を飲むことが出来ずに、嫌だ。助けてくださいと泣く女の子。
その光景を見て、我慢できずに・・・女の子を処刑しようとする男に石を投げつけ、駄目だ・・・と女の子を連れて逃げるキムスロであった。

次話へ。

スポンサーリンク