成均館スキャンダル1話(ミッキーユチョン出演)

スポンサーリンク

成均館スキャンダル 1話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ミッキーユチョン(イソンジュン役)、ソンジュンギ(クヨンハ役)、ユアイン(ムンジェシン役)、パクミニョン(キムユニ役)、イムジョンウン(チョソン役:妓生)、ソヒョリム(ハヒョウン役)

本屋で。
来る途中に人にぶつかり、注文された本を落すキムユニ。
30分くれと・・・その場で本を書き、仕上げるキムユニ。
本屋の主人から科挙の代理試験を提案されるが・・・男がすることじゃないと断るキムユニ。

小屋で男の衣装から女性の衣装に着替え、家に向かうキムユニ。

キムユニの家で。
借金を返せと・・・元金100両と利子10両を・・・お金で返すか・・・娘で返すか・・・と言う借金取りに、返せばいいんでしょ。どんなことをしてでも返すから無礼な行いをするなと言い放つキムユニであった。

本屋で。
(借金を返す為に)本屋の主人を訪ね、(科挙の代理試験を)やってみると言うキムユニであった。

科挙試験会場で。
カンニングが見つかり金の指輪で試験官に目をつむって貰う受験生達。
試験会場にいるワン氏にカンニング紙を30両~50両で売りに行くキムユニ。
ワン氏とイソンジュンを間違い、カンニング紙を売ろうとするキムユニだが、来て下さいと叫ぶイソンジュン。
預かった似顔絵と見比べ、間違ったことに気がつくキムユニ。初めてのことです。助けてください。幼い時に父を亡くし、私の力で稼がなければなりません。家には母と病人がいます。だからと言うキムユニに、薬代も稼がないといけないな。そんな事情があったとは・・・人の事を心配せずに、必ず合格しろ言うイソンジュン。
ここに不正な方法で科挙を受けている者がいます。ここの受験生と貴方様です・・・と来た試験官に言い放つイソンジュン(ミッキーユチョン)であった。

許さない・・・追い出せ・・・名前は何だ・・・と出て来た責任者に、イソンジュンと言いますと言うイソンジュン(ミッキーユチョン)。
左大臣のご子息ですかと聞く責任者。今から不正は許さない・・・と不正な者を追い出し、科挙を始め直す責任者だった。

試験の解答を試験管に提出するイソンジュン(ミッキーユチョン)。
お陰で、科挙試験らしい試験だった。ところで、それは新しい書か・・・とイソンジュンの背中を見る試験管。
イソンジュンの背中に、キムユニが書いた文字が・・・。

科挙試験会場を出て、キムユニを追いかけるイソンジュン。
逃げるキムユニ。

右大臣に嫁ぐということで財物を貰い金貸しに借金を返すキムユニだが、その足で右大臣の元へ出向き、大臣様は、私の弟を救ってくれた恩人です。しかし、民は、幼い女性をお金で買ったと後指を差すことになるでしょう。私のためにそのようなことがないことを願います。時間を下さればお金を返しますと言うキムユニに、俺がお前の脅迫を恐れると思っているのかと言い放つ右大臣。戦わずに禍を逃れるのが作戦です。孟子は戦いを避けろと言いました。大臣様が恐れることがあるならば、それは民の心だけです。禍を避ける方法を取られると信じただけですと言い放つキムユニ。女が兵法を知っているなんてと笑いながら、お前の言うことは正しい。俺の考えが足りなかった。民が知る前にすぐ金を返せ。お前の度胸が気に入った。お前を俺の女にしなければならない。3日後に籠を送ると言い放つ右大臣であった。

官軍に追われるキムユニ。
イソンジュン(ミッキーユチョン)に助けられ、共に崖から落ちる二人。

次話へ。

スポンサーリンク