同伊(トンイ)49話

スポンサーリンク

同伊(トンイ)49話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:ハンヒョンジュ(同伊[トンイ]役)、チジニ(スクチョン王役)、イソヨン(チャンヒビン役:王の側室)、ペスビン(チャチョンス役)、チョンドンファン(オテソク大臣役)、チェチェロ(オユン役:軍部役人)、チョンジニョン(ソヨンギ役:軍部役人)

山で。
師匠と共にどんぐりを拾うクマ王子。
食べると聞いて、試しに食べてみるクマ王子だが・・・にがくて、師匠・・・騙したんですか・・・こんな苦い物を食べるんですか・・・と聞く王子に、あちらを見てみてくださいと答える師匠。
どんぐりを食べている子供達が喧嘩していて・・・歩み寄り仲良く分けて食べろと籠を渡すクマ王子。
苦い味を忘れないで下さい。それが飢えに苦しむ民達の涙ですと教える師匠であった。

宮殿で。
心臓病で倒れるチュンジョン。
3日の命だと宮医に言われ・・・落ち込む王。

チュンジョンの寝室で。
一時的に意識を取り戻したチュンジョンだが、手を握ってくれ・・・ヨニン君(クマ王子)と一緒に生き残ると、約束すると・・・それを聞かないといけないと言うチュンジョンに、そうします。どんな時も生き残るという約束を必ず守りますと言うスゴン(トンイ)。お前にあって私がどんなに幸せだったか・・・スゴンに話すチュンジョンであった。
そこに王が・・・。宮医を呼びに外に飛び出すスゴンだが・・・。

次話へ。

スポンサーリンク