金首露(キムスロ)19話

スポンサーリンク

金首露(キムスロ)19話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:チソン/子役パクコンテ(キムスロ役:伽耶初代王)、ユオソン(シンギガン役:部族長)、コジュウォン/子役ウォンドギョン(イジンアシ役)、ソジヘ(ホファンオク役:巨商ホジャンサンの娘)、イピルモ(ソクタル役)、チャンドンジク(ユチョン役:スロの師匠)、カンビョル(アヒョ:スロの恋人、サロ国王女)、ペジョンオク(チョンギョン妃役:スロの実母)、イヒョジョン(イビガ役:クヤ国神官長)

チョンギョン妃の館で。
スロの前で、受け入れられない。お前の影として生きることはできないとスロを殺そうとするイジンアシ。
スロへ、剣を振り下ろすイジンアシ。その手を掴むチョンギョン妃。
何をしようというんだ。もしかして・・・と言う母チョンギョン妃に、スロを殺そうとしたんです。スロをこんな体にしたのは誰ですか。まさに母上です。私を王にする為に、そんな母の目には私は映っていないのですかと言うイジンアシ。
母にとって子供は皆同じだということが分からないのかと言う母に、もういいです。そんな言葉は信じられませんと出て行くイジンアシであった。

チョンギョン妃の館で。
気がつくスロ。スロ・・・お前が生き残ったのも天の意志だと思うと言うチョンギョン妃(天君夫人)に、私は天君夫人が私を産んでくれたということが信じられません。天君夫人は私を息子として受け入れられるんですか。20年近く私を恨んできたではないですか。それだけでなく、私を殺そうとしたではないですか。息子だと知ったらそんなことはしなかったと言うでしょうがと言うスロ。歳月をかけてゆっくりと言う天君夫人に、そうするにはもう遅いです。一時は、天君夫人が私を産んでくれた方ではないかと思った時もありましたが、もう過ぎ去ったことですと言うスロ。
お前は、祭天金人大王キムユンの息子だ。お前を生かすために死を選んだと話す天君夫人だが・・・。

チョンギョン妃の館で。
アヒョとアヒョの叔母を捕まえ・・・お前達が医師を通じてスロを殺そうとしたんだろと言い放つチョンギョン妃。
アヒョ達の前で医師を拷問させるチョンギョン妃。
お前にスロを殺せと命じたのは誰だと聞くチョンギョン妃に、王女様申し訳ありません・・・と言う医師。
天君夫人、私が話す・・・とサロ国の王女だということを明かすアヒョの叔母であった。
その事実を知り、触れないことにする天君夫人であった。

鍛冶技術を全ての人に教えます・・・とソンド首領の力を借りて、クヤ国に鍛冶場を作ることにするスロ。

チョンギョン妃の館に監禁されたアヒョを救い出すスロ。
スロに抱きつき泣くアヒョ。ごめんと言うアヒョに、誤解があったに違いない。アヒョがそんなことをする訳ないじゃないか・・・とアヒョを逃がすスロ。

チョンギョン妃の館で。
スロを捕まえるイジンアシ。
お前が本当にアヒョを逃がしたのかと聞くチョンギョン妃に、そうですと答えるスロ。
罪人として処分してくださいと言うイジンアシに、私を試そうというのかと言い放つチョンギョン妃。
監禁されるスロと師匠ユチョン。イジンアシからアヒョがサロ国王女であり、スパイであったことを聞かされ、悩むスロであった。

次話へ。

スポンサーリンク