「華麗なる遺産」10話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「華麗なる遺産」10話 あらすじ

【登場人物】
主演:ハンヒョジュ(コウンソン役)、イスンギ(ソヌファン役:チンソン食品創業者の孫)、ムンチェウォン(ユスンミ:ウンソンの異母姉妹)、ペスビン(パクジュンセ:フュージョンレストラン経営)、ヨンジュンソク(コウヌ:ウンソンの弟)、パンヒョジョン(チャンスクチャ:ファンの祖母:チンソン食品創業者)、ハンイェウォン(ソヌジョン:ファンの妹)、ミンヨンウォン(イヘリ:ウンソンの友人)

足を怪我したウンソンの牛乳配達を手伝うパクジュンセ。

本店で。
ファンにマンツーマンで挨拶を教えるウンソン。
出来るまでマンツーマンで教えると店長に伝えたと・・・。

昼休憩に。
ここで一緒に食べたらいいじゃない。私と食事をするのが嫌なの、職員と食べるのが嫌なの、貴方が毎日出て食べているのを知っていながら、食事当番は貴方がもしかして食べるか準備しているのよ。私が一緒に食べないわ。私の為に職員達が無視されると感じるのは申し訳なくて見ていられない。私が厨房に持って行って食べるっていっているのとファンに言い放つウンソン。一緒に食事をするファンであった。

ウンソンを連れ、パーティーに来て行く洋服を買い、美容室で髪を切り、化粧をさせるファンの祖母。

次話へ。

スポンサーリンク