韓国ドラマ「シークレットガーデン」9話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「シークレットガーデン」9話 あらすじ

【登場人物】
主演:ハジウォン(キルライム役:スタントウーマン)、ヒョンビン(キムジェウォン役)、ユンサンヒョン(オスカー役)、イフィリップ(イムジョンス役:林アクションスクール代表)、キムサラン(ユンスル役)

キルライムの家の前で。
俺を置いて行った感想は・・・と言うキムジェウォンに、ごめん。正常に戻ったのがとても嬉しくて、近くにいるとまた入れ替わってしまうかもしれないと感じて、逃げたの。ごめんと言うキルライム。
じゃ、もう会えないなと言うキムジェウォンに、お互いに会わない方がいいんじゃない。貴方の体で暴力を振るったこともごめんなさい。だけど、また同じ状況になったらそうすると言うキルライム。こうする為に来たんだとキルライムを抱きしめるキムジェウォン。おめでとう・・・キルライムに戻れたことと言うキムジェウォンに、貴方もと言うキルライム。

キムジェウォンの社長室で。
キムジェウォンの妹から、キムジェウォンの母から自分の格好をしたキムジェウォンが封筒(お金が入った)を貰ったことを知り、キムジェウォンの事務所へ向かうキルライム。
お金の入った封筒を貰ったのは私じゃありませんといわなければと思うんだけど、どう思う。別れろと貴方のお母さんがくれた封筒を貴方が貰って使ったという事実を知ったんだけどと言うキルライムに、それがどうしたと言うキムジェウォン。キムジェウォンの脚を蹴り、考えているの、考えていないの・・・お金貰ったらどうするの。持っていないからといって自尊心もないと思っているの。お金を貰ったら私がどうなるのと言うキルライムに、受け取らないよりも、足りないからもっとくれと言った方が当惑するから・・・お前が俺の母に勝ってほしかった。母が簡単な女じゃないなと考えるように願った。お前じゃなくて俺が受けて良かったと思っている。もし、お前がその場にいたら、100回申し訳ないと言って出てきただろう。お金を貰わずに自尊心を守ったと俺の母が拍手するとでも思ったか。金を受け取ろうが、受け取るまいが、結果は同じだ。俺達は会い続けると言うキムジェウォン。
何の根拠があってと聞くキルライムに、俺がそう言ったから・・・と答えるキムジェウォン。
錯覚しているみたいだけど、貴方の顔を二度と見たくない。いくら貰ったのか知らないけど、お母さんにごめんなさいと言って返せ・・・それと私達は何の関係もないと必ず伝えてと言い放ち、去って行くキルライムであった。

エレベーターに乗り込むキルライム。
乗ろうとするが、閉所恐怖症で乗れないキムジェウォン。
降りろと言うが、ドアを閉めて降りて行ってしまうキルライム。
階段を降りて、追いかけるが・・・。

次話へ。

スポンサーリンク