韓国ドラマ「パスタ」18話

スポンサーリンク

パスタ18話あらすじ(ネタばれ)です。

主演:コンヒョジン(ソユギョン役:女性料理人)イソンギュン(チェヒョヌク役:シュフ)、イハニ(オセヨン役:女性シュフ)、アレックス(キムサン:レストランラスペラオーナー)、イヒョンチョル(クムソゴ:副料理長)

チェヒョヌクシェフに隠れて、料理コンテストの準備をして来た副料理長他の料理士達。

酒場で。
ユギョンに頼まれ、彼らのマネージャーシェフをすることにするチェヒョヌクシュフ。
独占したいのに・・・と頼みながら、残念がるユギョン。

レストランのロッカー室で。
ニューシェフ組織委員会から、マネージャーシェフのチェヒョヌクシュフがラスペラのメインシェフとして副料理長を登録したと電話が副料理長に・・・。

レストランで。
チェヒョヌクシュフに電話する副料理長。
俺がお前達のマネージャーシェフだと言うチェヒョヌクシュフに、何故、本当ですかと聞く副料理長。
嫌なのか。俺がお前達のニューシェフ大会のマネージャーシェフをやるのが嫌かと言うチェヒョヌクシュフに、いいえと答える副料理長。今日からだ。覚悟しろ・・・と言い放つチェヒョヌクシュフであった。

次話へ。

スポンサーリンク

This entry was posted in パスタ and tagged .